手軽にビタミン補給できるキレイの素!フルーツ屋台のすすめ

TRAVEL17.06.27

この記事をシェア
手軽にビタミン補給できるキレイの素!フルーツ屋台のすすめ

タイは色とりどりのジューシーで美味しい果物が豊富なフルーツパラダイス!

 

ギラギラと降り注ぐ太陽の光をたくさん浴びたフルーツは甘くてビタミンも豊富。
フルーツがタイ人の美の秘訣に一躍かっていると言われるほど。

 

今回は、そんなフルーツを手軽に楽しめるフルーツ屋台をご紹介します。

 

 

◆フルーツ屋台とは

yatai_fruit
(写真:大型手押し車にフルーツがぎっしり詰まっています。)

フルーツ屋台はタイの道を歩いていると必ず見かけることができます。
手押し車のような形をしており、仕切りのあるガラスケースに氷とフルーツがぎっしり詰められています。

欲しいフルーツを注文すると、お店の人がその場で食べやすい大きさにカットし、
小さな袋に入れてくれます。竹串をつけてくれるので、食べ歩きにも最適です。

 

◆フルーツ屋台で売られている果物

saparrot
(写真:パイナップル〈สับปะรด サパロット〉

タイには、大小さまざまな大きさのパイナップルがあります。みずみずしく甘さいっぱいのパイナップルは日本で食べるものとは比べ物にならないほど美味しい!!
糖質の分解を助け、代謝を促すビタミンB1を多く含みます。さらにビタミンB2やC、クエン酸などの相乗効果で疲労回復や美肌、夏バテ防止にも効果があります。

 

มะละกอ
(写真:パパイヤ〈มะละกอ マラコー〉

 

タイ料理”ソムタム(パパイヤサラダ)”でも有名なパパイヤ。ソムタムでは青パパイヤが使われますが、フルーツ屋台で売られているのはオレンジ色の熟したパパイヤ。

低脂肪で食物繊維が多いパパイヤは、解毒作用が強くコレステロールも下げてくれるのでダイエットに最適!その他にもビタミンC、Eそしてベータカロチンという抗酸化物質も多く含むので美肌の味方です!

 

IMG_3622
(写真:グァバ〈ฝรั่ง ファラン〉

 

日本ではグァバの葉茶でおなじみのグァバです。中の果実がルビー色の品種もありますが、フルーツ屋台でよく見かけるのは白色のもの。シャクシャクとした食感とさっぱりした甘さが癖になる果物です。

レモンの2倍以上のビタミンCを含むグァバは美肌や美白効果があり、紫外線対策にも抜群!ポリフェノールも豊富で、血糖値を下げる効果があるので食前に食べるのも効果的です。

 

 

IMG_3540
(写真:スイカ〈แตงโม テーンモー〉

 

日本でも夏の風物詩であるスイカ。フルーツ屋台ではタネを丁寧にとってからカットしてくれることも多く、とても食べやすいです。

リコピンやビタミンB1、カリウム、葉酸などを多く含み、疲労回復に効果的!水分も多く含んでいるので水分補給にも最適なフルーツです。

 

IMG_3625
(写真:
マンゴー〈มะม่วง マムアン〉)

 

トロピカルフルーツの代表とも言えるマンゴー。とてもたくさんの品種があります。フルーツ屋台で食べられるのは、あまーい完熟マンゴーではなく、シャクシャクとした歯ざわりが特徴の程よい酸味と甘味が美味しいスナックのようなマンゴーです。

皮膚の潤いを保ち抗酸化作用があるビタミンAが豊富です。また未熟マンゴーはビタミンCも多いので美肌にもいいです。ただし、未熟完熟に関わらず食べ過ぎるとニキビの原因になったりアレルギーの恐れもあるのでお気をつけください。

 

IMG_3624
(写真:メロン〈แคนตาลูป ケンタループ〉)

 

フルーツ屋台で売られているメロンはいわゆるハネジューメロンのような果肉が硬めで厚く食べ応えのある品種です。オレンジ色のものがよく見られますが、爽やかなグリーンの果肉もたまにあります。

ペクチンが多く含まれ、整腸作用・利尿作用で体内をきれいに掃除してくれます。二日酔いにも最適なフルーツです。

 

 

◆フルーツ屋台での購入

IMG_3126
(写真:キレイに切り分けてくれます。)

 

とっても簡単な3ステップです!

1. 欲しいフルーツが決まったら、指差しでも大丈夫なので注文しましょう。

2. 店員さんが華麗な包丁(ナイフ)さばきで切り分け、ビニール袋に入れてくれます。

3. お支払いしましょう。

お値段は、だいたいひとつ20〜40バーツ(3掛けで60〜120円)程度で、このお手頃さも魅力の一つです。

 

 

ビタミンやミネラルが豊富なタイのトロピカルフルーツが手軽に食べられる、フルーツ屋台はいかがでしたか?

観光やショッピングに疲れた時の水分+ビタミン補給にぜひTRYしてみてくださいね!

この記事をシェア

(หิมะ) (ヒマァ)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD