タイの伝統工芸「タイカービング」

CULTURE17.02.15

この記事をシェア
タイの伝統工芸「タイカービング」

サワッディーカー!
突然ですが、みなさま「タイカービング」ってご存知ですか?

タイの伝統工芸で、野菜やフルーツ、石けんなどに彫刻をする技術です。

スイカやメロンにお花を彫っているものや、ナイトバザールなどで売られている石けんのお花を目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
もともとは王様のお食事を豪華に飾るための技術だったようですが、最近では日本でも女子力高めの趣味として挑戦する方も増えてきました。

タイカービングには、薄く鋭い刃の「カービングナイフ」という専用のナイフを使います。
基本的にはこれ1本でできちゃいます。

S__25387011
Instagram @chaikha

ナイフ自体にもいろいろな色があり、とってもキレイです!
見ているだけでうっとり…(´ε` )

野菜やフルーツを彫ったり、石けんでお花をつくってアレンジメントにしたり。
やってみると数時間集中することが意外と気持ちよく、ハマってしまうかも…♪

ちょっと変わった感じにすると、こんなこともできますよ(*´∀`)

S__27746315
Instagram @chaikha

タイで習うこともできますし、日本にもレッスンが受けられる教室があります。
ご興味ある方、ぜひ挑戦してみてくださいね!

この記事をシェア

chaikha (chaikha)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD