タイに住んで10年の私から見た、タイの魅力

TRAVEL17.06.30

この記事をシェア
タイに住んで10年の私から見た、タイの魅力

こんにちは、さやかです♩

今回は、タイに住んで早10年、バンコクで二児の出産を経験し、子育て真っ最中の私から見た、タイでの生活の魅力を書いてみます!

◆とにかく、年中暑い

バンコク 常夏 (1) 
(写真:タイには道端に思わず写真を撮りたくなる花が咲いています)

寒いのが嫌いな私にとって、タイは天国!一年中ノースリーブか半袖でで過ごすことが出来ます。

一年の半分以上が雨季なので雨も非常に多いのですが、そのほとんどがドバーッと降って一瞬で止むようなスコールです。たまに道路が冠水し、歩けば膝の上辺りまで水が浸かることもありますが、これもまた1時間程で掃けてなくなります。

湿度が高いので年中肌が潤って、乾燥肌の人には非常に適した国かもしれません^^

◆食のパラダイス

バンコク 屋台 (1) 
(写真:バンコクの屋台)

タイでは街を歩けばタイ料理は勿論のこと美味しい日本食も多く、他にもインド料理、イタリア料理、韓国料理、メキシカン料理、ブラジル料理などなど世界各国の料理が堪能できます。それも非常にリーズナブルな価格で。

パイプ椅子の屋台からバンコクの夜景が一望できるルーフトップにあるようなレストランまで形態は様々。

今日何処で何を食べるか?は自分次第。様々な選択肢に溢れているタイの最大の魅力とも言えるように思います。また一見敷居が高そうなお店でも子連れを歓迎してくれたりするお店も大変多く、家族揃って食事が出来るのも非常に恵まれた環境です。

◆子育てに最高の環境

子供に優しい (1)
(写真:BTSから外を眺める子供達)

私はタイで妊娠し、出産を2回経験しているのですが、子供を持って初めて分かったこと、それはタイ人は妊婦や子供に非常に優しいということです。

BTS(電車)に乗ればすぐさま誰かが必ず席を譲ってくれたり、階段でベビーカーを持ち上げたりしていると、誰かが必ず手伝ってくれます。車内で赤ちゃんが万が一泣き出しても、誰一人嫌な顔をすることはなく、「ヂャエッ~」(いないいないばぁ)と言って笑顔であやしてくれたり。

またママ達の息抜きの場所であるお洒落なカフェやマッサージ店が多いのも魅力。リーズナブルな価格でナニーを雇用することが出来たり、1歳未満から預かってくれるナーサリー(保育所)も数多くあります。リトミックや、プレイジムもタイ語、日本語、英語とトリリンガルで受けることが出来、小さな頃から国籍や言語に偏見のないグローバルな子育てが実現するように思います。

◆プール完備のコンドミニアム

プール付きコンド (1) 
(写真:プール付きの某コンドミニアム)

外国人の私たちが住むようなマンションやアパート、コンドミニアム等ほとんどの住居スペースにはプールが備え付けられています。それと一緒にフィットネスルームやシャワールーム、サウナ等も備わった住居は少なくありません。

中心地から少し離れた場所であれば1LDKで一ヶ月3万円以下なんていうお部屋も少なくありません。お水の交換や清掃等も住居の管理会社が勿論やってくれます。このような環境に身をおけば健康と美容が手軽に手に入れること間違いなしですよね。

 

以上、タイ生活の魅力でした。タイに住みたくなりましたか?♩
みなさんに、もっとタイを好きになってもらえれば幸いです!

この記事をシェア

さやか (SAYAKA)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD