日本では食べられない?バンコク在住日本人に人気の絶品タイ料理5選

RESTAURANT19.02.15

この記事をシェア
日本では食べられない?バンコク在住日本人に人気の絶品タイ料理5選

タイ料理といえば、トムヤムクンやガパオライスなど、コンビニで取り扱われるほど人気のある有名な料理も多くなってきましたが、日本ではまだまだ認知度の低い、現地在住日本人に人気のタイ料理がたくさんあります。

日本国内でもタイ料理を楽しむことはできますが、今回は、在タイ日本人に特に人気の絶品タイ料理をご紹介します。

ナムトックムー│Nam Tok Muu│น้ําตกหมู

東北(イサーン)地方の料理で、グリルした豚肉を玉ねぎやハーブで和えた料理です。 濃い目の味付けなので、もち米(カオニャオ)やそうめんのようなカノムチーンと一緒に食べるのがおすすめです。 バンコク市内ではイサーン料理店や屋台で食べることができます。鶏肉や豚肉、魚をグリルしているお店で取り扱っている可能性が高いです。

ナムトックムーのオススメ店 店名:ジェーゴイ(Je Koy /เจ้ก้อย) 住所:362-3 Petchaburi Rd., Bangkok 最寄駅:BTSラチャテウィ駅 営業時間:17:00~3:00

ミアンカム│Miang Kham│เมี่ยงคำ

ミアンカムは北タイ料理の前菜として親しまれている料理です。 バイチャプルーという独特な香りの葉に、細かく刻まれた食材やソースを加えて、包んで食べる料理です。 レモングラスや海老味噌などから作られた甘酸っぱいソース(ナムミアン)とバイチャプルーの独特な香りにハマる人も多いです。 ミアンカムは袋入りで売っている屋台を見かけることもありますが、探すのは困難。 確実に食べたい場合は北タイ料理店やタイ宮廷料理店を訪れるのがおすすめです。

ミアンカムのオススメ店 店名:マンゴーツリー(mango tree/แม็งโก ทรี) 住所:37 Soi Tantawan, Surawongse Rd.,Bangkok 最寄駅:BTSサラデーン駅 営業時間:11:30~24:00

プーパッポンカリー│Puu Phat Pong Karii│ปูผัดผงกะหรี่

徐々に日本でも認知度が高まりつつあるプーパッポンカリーは、日本エスニック協会で、流行する料理第1位に選ばれたこともある料理です。 蟹をカレー粉と卵で炒めたまろやかな味は、スパイスやハーブが苦手な人でも抵抗なく食べることができ、在住日本人にも人気です。 屋台でも食べることができますが、シーフード料理店のプーパッポンカリーは格別。 特に人気の高いソンブーンシーフードは連日大盛況です。

プーパッポンカリーのオススメ店 店名:ソンブーンシーフード(Somboon Seafood/ร้านสมบูรณ์ ซีฟู๊ด) 住所:169,169/7-12 Surawong Rd., Bangrak , Bangkok 最寄駅:BTSサラデーン駅 営業時間:16:00~23:30

ガイホーバイトゥーイ│Kai Hoo Bai Toei│ไก่ห่อใบเตย

鶏肉をバイトゥーイ(パンダンリーフ)という独特な甘い香りのする葉に包んで揚げた料理で、食べる時は外側の葉を外して食べます。 バイトゥーイの葉はその香りの良さから、お菓子やハーブティーをはじめ、入浴剤などにも使われる、タイではポピュラーな葉です。 つけダレも全く辛くないので、辛いものが苦手な人にもおすすめの一品。 ガイホーバイトゥーイを屋台で見かけることはあまりなく、少し高めの食堂やレストランのメニューにあることが多いです。

ガイホーバイトゥーイのオススメ店 店名:ゲッダワー(Gedhawa/เก๊ดถะหวา) 住所:24 Sukhumvit 35 Rd., Bangkok 最寄駅:BTSプロンポン駅 営業時間:11:00~14:00・17:00~22:00

ヤムプラードゥックフー│Yam Plaa Duk Fuu│ยำปลาดุกฟู

ヤムプラードゥックフーは、焼いたナマズの身をほぐして揚げ、グリーンマンゴーやグリーンパパイヤと一緒に食べる東北(イサーン)地方の料理です。 ナマズというと、生臭いのではないかと心配になりますが、身を油でサクサクに揚げているので生臭さは全くなく、スナック感覚で食べることができます。 ヤムプラードゥックフーは屋台よりはイサーン料理専門店のメニューにあることが多いです。

ヤムプラードゥックフーのオススメ店 店名:ナ アルーン(Na Aroon/ณ อรุณ) 住所:65 Sukhumvit Soi 1 | Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 最寄駅:BTSプルンチット駅 営業時間:6:30~22:00

ムーマナオ│Muu MaNaao│หมูมะนาว

ムーマナオは茹でた豚肉に、ライムやにんにくなどで作られた爽やかでスパイシーなソースを和えた料理。 タイではカップラーメンでもムーマナオ味が発売されるほど人気のある味で、油を使っていないのでヘルシー志向の女性にも人気のある料理です。 屋台などでも気軽に食べることができるのも人気の理由です。

ムーマナオのオススメ店 店名:ティーガパオプラー(Tee Krapopla Shop/ร้าน ตี๋กระเพาะปลา) 住所:65 Sukhumvit Soi 1 | Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 最寄駅:BTSスラサック駅 営業時間:16:00~21:30

現地で本場の味を堪能する

日本にもタイ料理店はたくさんありますが、日本への輸入が許可されていない食材も多くあるのが現状です。現地のフレッシュな食材を使ったタイ料理は、日本で食べるタイ料理とは食感や風味が異なり、本場のタイ料理を実感できるはずです。 タイへ訪れたら新しい料理を開拓していくのも一つの楽しみ。 是非お気に入りのタイ料理を見つけてくださいね。

この記事をシェア

香織 (คาโอริ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD