• タイの古き良き時代を再現「プラーワン ・パーニット(เพลินวานพาฌิชย์)」

タイの古き良き時代を再現「プラーワン ・パーニット(เพลินวานพาฌิชย์)」

RESTAURANT17.08.15

この記事をシェア
タイの古き良き時代を再現「プラーワン ・パーニット(เพลินวานพาฌิชย์)」

タイの古き良き時代を再現「プラーワン ・パーニット(เพลินวานพาฌิชย์)」をご紹介します♬

 

本店はホアヒンにあるタイの古き良き時代をコンセプトにしたレストランです。
店内には昔ながらのおもちゃや、駄菓子等が飾られていて日本の昔の駄菓子屋さんを彷彿とさせるなんとも懐かしい気持ちになれるレストランです。

場所は?

バンコク内に支店が3店舗ありますが、hauが行ったのは旅行者が一番行きやすいBTSサイアム駅の真ん前にあるサイアムスクエアーワンというショッピングセンター3階です。

レトロでかわいいグッズも買えるんです!

お店の中です。お店のスタッフに写真撮ってもいいですか?と伺ったら「もちろん!」と快く承諾を得ることができました。どうやらタイの人たちも皆店内を歩き回って写真を撮るそうですよ^ ^

照明がまたなんとも古めかしい色合いで癒されます。

奥に床屋さんがあったりします。

お客さんもいました。

ジュースのスタンド。何となく懐かしさを感じませんか?

さりげなく店内に飾られているものも意外と買えちゃったりします。実はhauもこのタイ式お弁当箱ビントー(ปิ่นโต)を2つも買ってしまいました。(3段のもの)

全て売り物です。

女性のお弁当としてはちょうどいいサイズかな。そんなに大きくなし、かさばらないし、とにかくかわいい!お値段は、3段のもので1つ250bht(2016.10月時。1バーツ約3円として750円位)でした。

 

さっそくお味のチェック。

私が行ったのはちょうどおやつの時間でしたので、タイの屋台おやつの定番にあたるこの2つを注文しました。

まず「カノム クロック」(ขนม ครก) 。ココナッツミルクと米粉を混ぜて焼いたものです。見た目はなんとなくたこ焼きっぽいのですが、食べるととっても甘いです。

そしてもう一つ、こちらもカノムクロックに似たものなんですが、パンダンの葉(バイトゥーイ)を加えたもの。これも甘いです。

実はこちらのお店は、これらのおやつやお料理をビントーに入れてデリバリーもしてくれるのです。何と、ホテルにも届けてくれるそうです。

トンロー店。DELIVERYにも力を入れているようです。

オリジナルグッズもかわいいです。

いかがでしたか?タイの雑貨が好きな方、また屋台料理が食べたい方には特にぴったりのお店だと思います。またお店のスタッフもフレンドリーでとても親切なのでおすすめです!

 

【SHOP INFO】

■住  所 :

①Siam square one店

②トンロー店

③The Street店 こちらは金曜の夜は深夜まで営業しているそうです。バーもあって雰囲気も良さそうですが、旅行者の女子だけはちょっとやめておいた方がいいかもです(BTSの駅までの道が夜間は寂しいです。)

④ホアヒン本店

■電  話 :02-712-8580, 084-541-4565
■時  間 :11:00 – 22:00 (年中無休)
■HP : www.plearnwan.com/index2.html
■facebook : plearnwanpanich@plearnwanpanich

 🙂 個人ブログhau’s Styleでも紹介してます。

 

この記事をシェア

hau (hau)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD