アジアNo.1シェフプロデュースのカジュアルミートダイニング『Meatlicious』をご紹介♪

RESTAURANT17.10.12

この記事をシェア
アジアNo.1シェフプロデュースのカジュアルミートダイニング『Meatlicious』をご紹介♪

サワディーカー♪

バンコクの雨季も終盤戦。

最近は夜に雨が降ることが多くなってきました。

そんな雨間の夜に、美味しいステーキを食べに行ってきましたよ♪

どんなお店?

『Meatlicious』は『アジアのベストレストラン50』で2年連続トップに選ばれた、バンコクにあるガストロノミー料理『Gaggan』のGaggan Anand氏がプロデュースをするカジュアルミートダイニングです。

(公式ホームページより引用)

姉妹店のこちらでは、Jorge B. Grande Ordoñez 氏とCarlos Rodriguez 氏がラテンアメリカのお肉料理を堪能させてくれます!

場所は高級住宅街の一軒家

BTSエカマイ駅から徒歩で10分ほどの所にあるsoi6の一軒家♡

歩道がガタガタしているので、渋滞していなければタクシーが楽です。

タイ語で「パイ エカマイ ソイ6(ホック)カー」(=ソイ6に行ってください)です。

右手に見えるビッグCの看板がsoi6の目印。右折して2-3軒目になります。

詳しくは下記地図をご確認ください。

この辺りはタイのハイソ達が集まるクラブやカフェ、バーがたくさんあります。

またBigCの少し先のsoi Thonglo 10からトンロー通りに抜けることもできるので2軒目への移動に便利です。

店内の雰囲気は?

古い一軒家をリノベーションした店舗には屋外バーがあるので、晴れた夜には外で1杯というのも良いですね。

店内のインテリアは木をふんだんに使用したアンティークモダン。

カジュアルな雰囲気なのでお子様連れでも大丈夫そうです。

(公式ホームページより引用)

お酒はビールが充実していました。

注:メニューには写真がないのでInstagramを見ながらをおすすめいたします。

お勧めのお席はやっぱりカウンター席♡

炭火や薪で豪快にお肉を焼いているところが見れて楽しいです。

お目当てのお肉♡

肝心のお肉なのですが・・・大きい!

サイズが大きいので、2人だと選べるお肉が限られてしまいます。

とりあえず1番小さかったアルゼンチン チミチュリとキヌアのサラダ、ビーフストロガノフとパンをオーダー。

牛肉以外にもチキンやシーフード料理が揃っています。

(写真:Argentine Chimmichurri)

柔らかくてとっても美味しい赤身肉♡

チミチュリはアルゼンチン発祥のソースで、パセリとニンニクに酢とスパイスを入れた万能ソースです。

(写真:Quinua Saladとboeuf stroganoff

想像とは違ったビーフストロガノフは野菜までジューシー♪

こんなにたくさん野菜を食べたのは、タイに引っ越してきて初めて。

お肉もですが、とにかく野菜が美味しかったです。

かなりのボリュームでしたがビールを飲むのも忘れて(!)完食しました。

お会計はビール2杯を入れて3000B(¥10,200/1B=¥3.4)以内。

次回は人数を増やしてトマホークに挑戦したいです!

店舗情報

Meatlicious(ミートリシャス)

住所:Ekamai soi 6, Sukhumvit 63 Rd, Khwaeng Phra Khanong Nuea,

 Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon

営業時間:PM6:00-PM12:00

休業日:なし

※公式ホームページから予約ができます。

公式ホームページはこちら

Google Mapはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

この記事をシェア

Hitomi (ぴとみ)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD