アソークの一軒家レストランで伝統的タイ料理を味わう『THE LOCAL』

RESTAURANT18.01.8

この記事をシェア
アソークの一軒家レストランで伝統的タイ料理を味わう『THE LOCAL』

Sawatdii pii mai kha!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、タイ旅行に来たらやっぱり美味しいタイ料理ははずせませんよね。

今回はタイらしい雰囲気の一軒家タイ料理レストラン『THE LOCAL』をご紹介します。

こちらのレストランはしっかりした接客で、接待からご家族連れでの利用もオススメです。

『THE LOCAL』までのアクセス

ショッピングやBTS・MRTの乗り換えにも便利なBTSアソーク駅、またはMRTスクンビット駅が最寄駅になります。

アソーク駅を利用の場合、⑥番出口を出てsoi23を10分ほど歩いた右手にレストランがあります。

(詳細は下記のGoogle Mapをご参照ください。)

小さなミュージアムの様な店内

『THE LOCAL』は古い一軒家を改装したレストランで、エントランスの先のホールには古い食器や写真が展示されています。

インテリアは落ち着いたアンティーク調で高級感があり、盛り付けの美しいお料理の数々やスタッフの接客レベルは駐在員にも定評があります。

雰囲気が良いので初めてタイに来た人のアテンドに良く利用させて頂いてます。

ランチタイムは前菜付きでメインを数種類の中から選ぶセットメニューになっています。数人でシェアするのもOK♪

店内は2階のメインフロアと個室、テラス席がありとても広いのですが、念のためディナータイムと個室は事前の予約をお勧めします。

(写真:公式ホームページより引用)

豊富なドリンク&アルコール類

接待にも利用されるお店なだけあって、ドリンクメニューがとっても豊富なんです!

ワイン・日本酒・カクテル・ウイスキーにホットハーブティーまで。

(Dragon Mojito 270B(¥918(1B=¥3.4))

ノンシュガーでモヒートを作って頂きました。ドラゴンフルーツとパイナップルが入ったスッキリ味のモヒート。

他にもTom Yum Martiniなど変わったカクテルもありました。

伝統的レシピのタイ料理

『THE LOCAL』のタイ料理は、タイ全土から取り寄せられた食材を、長年引き継がれてきた伝統的なレシピをもとに調理されているそう。

また、お料理やカクテルに使われているハーブ類は、シェフの自家製ガーデンで育てられているとの事。

ドリンク同様、シーフード料理からお肉料理、お米料理などメニューが豊富ですが、日本語の話せるスタッフに説明してもらえるので安心です。

ぜひ1皿目にオーダーしていただきたいのがAppetizer set。

一口サイズで見た目にも可愛い!

鶏肉をバンダンの葉で包んで揚げた『ガイ・ホー・バイトゥーイ』、蓮の花びらに薬味とナッツ、干しエビなどを包んで食べる『ミアング・ブア・ルアン』はココナッツの香りとタレが後を引く美味しさ。

そして北部のご当地麺『カオソーイ』。

(Deep-fried Whole Fish Topped with Chili Sauce 580B(¥1,972))

香ばしく揚げられた白身魚と甘辛いチリソースでビールが進みます。

(Grilled Australian beef with Thai Style and Sticky Rice (780B(¥2,652))

柔らかいオージービーフ。

(Crab Meat with Yellow Curry Powder)

『ヌア・プー・パッポン・カリー(殻なしプーパッポンカリー』をお願いしました。

(デザート盛り合わせ)

〆はタイスイーツで♪

 

繁華街の近くにありながら落ち着いた店構えの『THE LOCAL』。

伝統的レシピの美味しいタイ料理を味わってみませんか?

 

店舗情報

THE LOCAL(ザ・ローカル)

住所:32-32/1 Sukumvit 23, Klong Toey Nue,Wattana, Bangkok

営業時間:ランチ11:30-14:30、ディナー17:30-23:00

定休日:なし

公式ホームページはこちら

※HPから予約が可能です。

Google Mapはこちら

 

この記事をシェア

Hitomi (ぴとみ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD