ハイソの集う大人隠れ家Bar『Thaipioka(タイピオカ)』@トンロー

RESTAURANT18.01.16

この記事をシェア
ハイソの集う大人隠れ家Bar『Thaipioka(タイピオカ)』@トンロー

サワディーカー!

バンコクの青山とも言われるトンローエリア。

オシャレな飲食店やホテルがあるので利用される方も多いのではないでしょうか?

今回は夕食の後に『軽くもう一杯♪』と立ち寄れる隠れ家Bar『Thaipioka(タピオカ)』をご紹介させて頂きます。

ドレスコードは?

去年の8月にオープンした『Thaipioka(タピオカ)』は、以前ご紹介しました『 Sugar Ray』の姉妹店です。カジュアルな『Sugar Ray』より大人っぽい、ハイソの集まる隠れ家系Barになっています。

主な客層はおしゃれなハイソ達ですが、ドレスコードは特になく、ビーチサンダル&つっかけサンダルでなければ大丈夫そうです。

『Thaipioka』へのアクセス

BTSトンロー駅から徒歩5分程、トンロー通りのSoi1の奥にある『サリル ホテル スクンヴィット ソイ トンロー 1』の1階にお店があります。

Soi1は街灯が少なく夜間は暗くなります。また道幅は狭いのですが、隣のSoiとの抜け道になっていて交通量が多めですので歩く際はお気を付けください。

ハイソも集う大人な店内

照明を暗く落とした店内は、タイハーブのいい香りに包まれています♡

大きいウッドカウンターの奥にはソファ席があり、キャンドルで照らされた温かみのあるインテリアが落ち着きます。

おすすめはカウンター席。

ロックアイスを四角く切り出す作業や仕込み作業を見ているもの楽しいです。

タイらしいパンチの効いたカクテル♪

『Thaipioka』のメニューは、タイハーブやフルーツを使用したタイらしいカクテルに、タイティーやスパイスの効いたカクテルなど一風変わったオリジナルカクテルのラインナップ。

フルーツコーディアルは自家製だそうで、店内のハーブの香りはハーブエキスを湯煎で抽出している香りです。

梅酒トニックなどの飲みやすいメニューもありますよ。またちょっとしたおつまみメニューもあるそうです。

〈ジンとジャスミンのカクテル〉

ジンベースのドライなカクテルで!とリクエスト。ジャスミンの香るスッキリとしたカクテル。アルコール強めでアローイマーク。ジャスミンの花が可愛い♡

〈PINEAPPLE SPICY PLUM 360B/¥1,224〉

ラムと自家製パイナップルコーディアルのカクテル。器の縁にチリと塩がついていて、チリとフルーツの酸味の相性が良かったです。アロイ!

〈SESAME MANHATTAN 360B/¥1,224〉

〈オレンジとジンのカクテル〉

1人で飲みに行ってもフレンドリーなイケメンバーテン達が話しかけてくれます。

ルーフトップバーにはないしっぽり感で、ゆっくりお酒を楽しむことができる『Thaipioka』。

タイの夜を美味しいカクテルで締めくくってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

Thaipioka(タピオカ)

住所:Thaipioka at Salil Hotel, Thonglor Soi 1,

   Sukhumvit 55, Sukhumvit Rd., Klongton Nua, Wattana

営業時間:19:00~2:00

定休日:なし

公式facebookはこちら

公式Instagramはこちら

Google mapはこちら

この記事をシェア

Hitomi (ぴとみ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD