【No.02:編集局が行ってみた!】「タイ大使館 タイ料理の夕べ」レポート!

TOPICS17.06.23

この記事をシェア
【No.02:編集局が行ってみた!】「タイ大使館 タイ料理の夕べ」レポート!

サワディカ~、THAI♡美人編集局です! 
実は、6月23日(金)にタイ王国大使館で開催された「タイ料理の夕べ」に招待いただき、編集局もキュレーターの皆さんと参加してきました! 
普段では行くことが難しいとされるパーティーの様子をご紹介します♪
 
タイ王国大使館の会場!
梅雨真っ最中だというのにこの日は綺麗な青空でした!
会場の中には招待された人たちがたくさんいらっしゃっていました!

DSC_1596
 
イベントでは主催の方々のお話が!
今回のイベントの主催をしていらっしゃる
ヤマモリさんの三林憲忠社長や、木徳神糧さんの平山惇社長からのお話もありました!
そして、駐日タイ王国特命全権大使 バンサーン ブンナーク閣下のお言葉も!
 DSC_1746
 
タイ伝統音楽の演奏もありとても華やかに!
タイ王国大使館弦楽合奏団の方々がタイの伝統音楽の演奏!とても心地よい音楽に、まるでタイにいるような気分になります!

DSC_1592
 
 
パーティーはどんな様子だったのか。
パーティーには私たち編集局や、オフィシャルアンバサダーのViennaさん、抽選にご応募いただきましたキュレーターさんと一緒に参加させていただきました!
広々としたお庭でのお食事会!晴れた日に素敵な公邸の前。
 DSC_1834
 
池光エンタープライズさんよりタイを代表するお酒、SINGHAやSPY、MONSOON VALLEYが振舞われていました。
 DSC_1655DSC_1661
 
ヤマモリさんからは濃厚なソースが好評の新商品「パネーンカレー」日タイ修好130年の記念して作った数量限定のフルーティーな「パラダイスカレー」などが試食として振舞われていました!
パネーンカレーはタイ航空で日本行き便の機内食に採用されるなど、日本人に非常に馴染みやすい味わいでお肉もジューシー!
また、パラダイスカレーは大きなパイナップルが特徴!辛さの中にフルーティーな風味と甘酸っぱさが広がる絶妙なバランスの味わいでした。
どの商品もタイの自社工場で作られているだけあって、とっても本格的なお味です!

[if !supportLineBreakNewLine]
[endif]
ほかにも、木徳神糧さんの「タイ香り米」「ライスベリー」を使用した家全七福酒家のシェフによる美味しそうなチャーハンが!
昨年も大人気の一品だったそうです。料理をしているところも間近で見られ、とても美味しそうな匂いがしていました!
 DSC_1647 DSC_1633 DSC_1640 DSC_1660
 
他にも青パパイヤのサラダやソムタム、綺麗なデザートまで!
たくさんタイの食の魅力をいただくことができました!
 
夜のステージでは…
食事の後はステージでムエタイや優雅なタイ舞踊が!
タイの国技であるムエタイ、迫力ある戦いにドキドキハラハラしながらの観戦!綺麗で艶やかな衣装をまとい、伝統的なタイ舞踊も催しがあり、素晴らしい演奏をバックに素敵な踊りでした!
DSC_2034
 
お食事だけでなく、演奏などの催しも盛りだくさんだった「タイ料理の夕べ」!
タイの文化、魅力に触れることができ、充実した一日を過ごすことができました!
これからもタイの文化、魅力をたくさん広めていきたいと思います!
 
以上、「タイ料理の夕べ」のレポートとなります!
 
 
 

この記事をシェア

編集部 (THAI♡美人事務局)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD