バンコクで買ってきた【タイのプチプラコスメ】レビュー!

TOPICS18.11.16

この記事をシェア
バンコクで買ってきた【タイのプチプラコスメ】レビュー!

 

美容大国・タイのコスメといえば上質なスパブランドのものが有名ですが、スーパーやコンビニで手に入るプチプラコスメも侮れません! 可愛いパッケージでお値段以上のパフォーマンスを発揮してくれるアイテムが多く、友達へのお土産にもぴったり。

今回は、バンコクで買ってきたプチプラコスメを一挙ご紹介! 購入場所も書いておくので、お土産購入の参考にしていただけたら幸いです。

※値段は1バーツ=3.4円(2018年11月時点)で計算しています。

 

 

 

◼︎ Oriental Princess

まずはこちら、タイ発のプチプラコスメブランド「Oriental Princess(オリエンタルプリンセス)」 。店舗はタイ国内のいたるところにあり、ロビンソンやBIG Cなどにも入っています。今回は「BIG C ラチャダムリ店」で購入。

 

▲「Ready To Wear Automatic Face Colors」(06 Orange Smoothie)

 

こちらのフェイスカラーを買ってみました。良い香りのボディクリームやヘアトリートメントを中心に取り扱っているイメージのOriental Princess ですが、メイクアップ商品も可愛い!

このフェイスカラーはブラシと一体型になっていて、上の部分をペンみたいにカチカチすると粉が出てきます。ブラシはキャップが付いているので持ち運びにも便利。お値段は325バーツで、割引がきいて260バーツ(およそ884円)でした。

 

左だけ軽くのせてみました。(ちょっと分かりにくいですね・・・。)
6番はオレンジとピンクが混ざったような色味で使いやすいです。色は濃すぎずナチュラルな発色。パール感があるので、華やかな印象にしたい日のメイクに良さそう!

 

 

 

◼︎ Mistine

続いては、タイのポピュラーなコスメブランド「Mistine(ミスティーン)」。このブランドのマスカラやアイライナーなどはドラッグストアでも並んでいることが多いですが、いろいろなアイテムを見たいならMistineのショップへ行きましょう! 今回は「BIG C ラチャダムリ店」に入っているMistineショップで購入。

 

マスカラ、アイシャドウパレット、リップバームを買ってみました!

 

▲「Super Model Miracle Lash Mascara」

 

こちらのマスカラは、Mistine店内のPOPで人気No.1商品と書いてあったもの! お値段は199バーツ(およそ676円)でした。

片側がマスカラ、反対側は白いファイバーになっていて、交互に塗ることでまつ毛がどんどん伸びていきます。こういうタイプのマスカラは初体験で面白い!

 

▲「Boss Super Balm Lip Grow」(02 Pink Route)

 

リップバームは、見た目がDiorのものにそっくり・・・?(笑) お値段は139バーツ(およそ472円)とお手頃価格です。

 

3色あるなかで、2番のPink Routeを選びました。どこでもササッと手軽に塗れて、良い感じにふんわり色付きます。塗り心地・保湿力はDiorには劣りますが、139バーツでこれなら充分! かさばらないし見た目も可愛いので、ばらまき土産にも良さそうです。

 

▲「GROOVE Complete Eye Palette」

 

こちらのアイシャドウパレットは、12色も入って千円以下という衝撃のコスパ!!! 259バーツ(およそ880円)で、ホワイト、ゴールド、ベージュ、ブラウンといった使いやすそうな色が詰まっています。

ちょっと残念だったのは、付属のブラシの毛が硬すぎること。反対側のチップは使えますが、ブラシを使いたいときは別のものを用意したほうが良いです!

 

 

 

◼︎ Beauty Cottage

続いては、オーガニックコスメブランド「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」。アンティーク風のパッケージがとっても可愛くて、日本の女の子の間でも話題になっているブランドです。店舗は Siam Square OneやTerminal 21などに入っています。今回は「BIG C ラチャダムリ店」で購入。

 

▲「Luxury Velvet Matte Lipstick」(左:04 Citrine / 右:02 Ruby)

 

新商品のマットリップ。2本同時購入で割引のキャンペーン中だったので、つい2本買ってしまいました。通常価格が345バーツ、今回は割引されて1本あたり224.5バーツ(およそ763円)です!

デパコスを買って失敗してしまうとショックが大きいですが、これくらいのお値段なら「試しに買ってみるか〜」ぐらいの感覚で、普段あまりつけない色にも挑戦できて嬉しいですよね。

 

2番のRubyは、オレンジっぽい赤リップ。真っ赤なリップに抵抗がある方も使いやすそう。4番のCitrineはオレンジブラウン系。濃いめのアイメイク+このリップで一気に華やか、秋らしくなります! どちらも発色がめちゃくちゃ良くてびっくり。

 

ちなみにビューティーコテージは、日本向けのオンラインストアがあります。(もちろんタイで買うよりお高めですが。) タイに行く予定は無いけどどうしても買いたい!という方はチェックしてみてください。

>>「ビューティーコテージ ジャパン」オンラインストア

 

 

 

◼︎ Beauty Buffet

さて、お次は「Beauty Buffet(ビューティービュッフェ)」で買ったアイテムをご紹介。今回は「BIG C ラチャダムリ店」のBeauty Buffetで購入しましたが、ドラッグストアやセブンイレブンなどいたるところで見かける人気商品です。

 

▲「Scentio Milk Plus Bright and White」(左:洗顔フォーム / 右:シートマスク)

 

牛さんマークの洗顔フォームとシートマスク。洗顔フォームは1個130バーツ(442円)。泡立てれば泡立てるほど、甘〜いミルクの香りに包まれます。

シートマスクは1枚59バーツ(およそ200円)でしたが、10枚入ったお得なセットも販売されています。こちらも甘いミルクの香り! 厚手のシートがひたひたになっていて、しっかり潤いました。

 

 

 

◼︎ Srichand

▲「Translucent Powder」

 

こちらは、タイの老舗化粧品メーカー「Srichand(シーチャン)」のパウダー。もともとは年配の女性利用客が多いブランドでしたが、数年前にパウダーのパッケージデザインを一新したことで、若い女性にも大ヒットしたそうです。

紫色パッケージは「トランスルーセントパウダー」(ファンデーションの上からのせるパウダー)、水色パッケージのパウダーは「パウダーマスク」(水で溶かして顔に塗るパック)ですのでお間違いなく。コンビニやドラッグストアなどで手に入ります。今回はホテル近くのセブンイレブンで、トランスルーセントパウダーを買ってみました!

 

このパウダーが想像以上に良くて・・・
私の中では、タイで買って良かったものランキング第1位!

メイクの仕上げにポンポンとのせればテカりにくくなります。ポーチに入る小さめサイズでパフも付いていて、外出先でササッとお化粧直しできるのが嬉しい! 内側にも回すタイプの蓋があるので、持ち歩いても粉が出てくる心配がありません。
顔のテカりや化粧崩れで悩んでいる方はぜひ試してみてください〜!

 

 

 

◼︎ POND’S

▲「POND’S BB magic powder」

 

最後は、「POND’S」のBBマジックパウダー。海外の女の子に大人気のアイテムです。バンコクのドラッグストアやコンビニ、ナイトマーケットなどで、1本あたり30バーツ前後(だいたい100円くらい)で売っていました。今回はセブンイレブンで購入。

 

こちらのパウダーは先ほどのSrichandのものと違って、少し色が付いています。ファンデーションほどのカバー力はありませんが、テカりを抑えられるので、「本当はすっぴんでいたいけどテッカテカのすっぴんは人に見られたくない」というときにこれだけ付ければOK!

例えば長時間のフライトや、お泊まりのときの寝化粧に。また、UVカット効果もあるみたいなので、近所のスーパーまでちょっと出かけるだけのときにも使えます。
ほんのり良い香りがするのもお気に入りポイント!

 

 

 

以上、タイで買ってきたプチプラコスメをご紹介しました!
2つ買ったものもあり少し買いすぎたかなと思いましたが、全部合わせてもたったの6千円以下でした。恐るべし、タイコスメ・・・。 パッケージも可愛いものばかりなので、ぜひ次のタイ旅行ではプチプラコスメに注目してみてください♪

 

 

この記事をシェア

CHIKA (thai190)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD