“日本初” 芸妓 紗月と行く 古都チェンマイ撮影ツアー報告

TRAVEL19.01.22

この記事をシェア
“日本初” 芸妓 紗月と行く 古都チェンマイ撮影ツアー報告

弊社スタッフが

【“日本初” 芸妓 紗月と行く 古都チェンマイ撮影ツアー】

に参加させていただき、タイはチェンマイから戻ってまいりました。

タイ国政府観光庁 さま、ご協力のもと“日本初”

祇園の絶対的エース芸妓 紗月さんと

タイの京都ともいわれる古都チェンマイとの

コラボレーションの撮影ツアーが終了しました。

 
厳選した3箇所の撮影ポイントにて、
写真家 溝縁ひろし先生のアドバイスを受けながら、
皆さん自前のカメラで熱心に撮影されていましたよ。
 

一部現地での様子をご紹介します。

撮影日初日はチェンマイ郊外の寺院“ワットトンクゥエン”にて。

お寺の中では、朝日が入り込んで幻想的な雰囲気での撮影でした。

どことなーーく京都も連想させられますね。

2日目は伝統文化を体験できる “ランナーウィズダムスクール”へ。

チェンマイの伝統工芸でもある傘の絵付けを体験されました。

3日目はチェンマイから車で約30分のモン族の古都ランプーンにある

“ワットプラタートハリプンチャイ”へ。

このお寺は黄金のチェディ(仏塔)も有名です。

日本の人力車ならぬ、ランプーン名物の三輪車に乗って★

おじさんがいい味出してくれてます♪

タイプの違う3つ場所での撮影で、皆さんかなり満足いただいたご様子。

まず、3日間天気が最高であったのも、紗月さんと皆さんのパワーなんでしょうか。

日本とは違う紗月さんの表情もあったとか。

皆さんカメラという同じ趣味をお持ちということで、すぐに打ち解けられ、

和やかな撮影になりました。

なんと、1日で1万カット撮られたという方もいらっしゃいました。

地元の自然や生活風景など、旅行としても楽しんでいただけたようで嬉しいです。

長閑で自然も多く、歴史と文化を感じる観光はもちろん、グルメやショッピングも楽しめるチェンマイ、最高ですね。

現地での紗月さんの様子は、J:COMの恋舞妓という番組でも放映される予定ですので、是非ご覧ください。

 

今後もタイ専門店らしい、魅力的なツアーを提案していきたいと思います。今年もA&Aをよろしくお願いします!!

この記事をシェア

エーアンドエー (thai322)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD