• チェンマイ山間の大人リゾートホテル!パンヴィマン チェンマイ スパ リゾート

チェンマイ山間の大人リゾートホテル!パンヴィマン チェンマイ スパ リゾート

TRAVEL17.07.12

この記事をシェア
チェンマイ山間の大人リゾートホテル!パンヴィマン チェンマイ スパ リゾート

こんにちは♪ タイの僻地に住んで早4年、まだまだタイの魅力を探求中のミヤです。

今回は、タイ北部チェンマイにある「パンヴィマン チェンマイ スパ リゾート」というオススメのホテルをご紹介します♪

◆ホテルまでのアクセス

チェンマイは、バンコクから国内線でわずか1時間ほど。
チェンマイ国際空港からパンヴィマン チェンマイ スパ リゾートまでは、車でさらに1時間ほどです。

ホテルへ近づくにつれ、自然豊かな山間の景色へと変わっていきます。

◆広大な敷地を持つホテルに到着!

到着して視界に広がるのは、高い山の斜面に建てられたまるで一つの街のように広い敷地。

なんといっても見どころはこの景観でしょう。
中央にあるお寺のような建物一体がリゾートになっています。

ホテル全体像

周辺は木や畑で囲まれており空気がとても澄んでいます。
バンコクや、チェンマイ市内の喧騒から逃れてゆったりと落ち着いた時間を過ごすのに最適。

繰り返しになりますが、とにかく広〜いので、敷地内の移動はゴルフカートを使うもよし、自分の足で探索するもよし。

ただし、山の斜面に建てられているだけあって傾斜が結構急で、滞在中には荷物を載せたゴルフカートが坂を登れなくなってしまったというハプニングも(笑)ヒールではなく、歩きやすい靴がおすすめですよ!

◆フォトジェニックな癒しスポットがたくさん!

落ち着いた雰囲気の中にも、息を呑むようなフォトジェニックなスポットも多いのも魅力。

例えば、ロビーを抜けると現れるこのテラス。自然に囲まれた美しい景観が見渡せ、思わずヨガポーズで写真を撮らずにはいられない人気スポットです。
また、涼しげな風を受けながらこのソファーの上で施術を受けられる「ミニマッサージ」というサービスもあるそう♪

19875694_1396427707114203_484187088_o     

敷地内には、なんと滝の裏側で瞑想ができちゃう洞窟も!これは他のリゾートでは味わえない贅沢な体験ですよね。。

19840223_1396429750447332_2051281722_o

◆スパやプールでリラックス!

移動の疲れをとりに、全室が池を望むスパへ。
ホテルの名前にスパという名前が入っているだけに、施設の細かいところまで、リラックスモードを助長するよう気が使われている設計を感じるところが多々ありました。

spa全体

全ての部屋が池に面していて、とても開放的な雰囲気です。

spa2

タイマッサージを選ぶと、体の硬い方は結構大変かも(笑)その代わり、後から体がとってもスッキリするのでオススメですよ♪

19820834_1396438857113088_621133360_o

敷地内には、これまた眺めが最高な、絶景屋外プールも!
自然に囲まれたインフィニットプールでは、空を見上げて浮いているだけで幻想的な気分に。

プール

◆思い出に残る、特別なディナー

待ちに待ったディナーは、こんな素敵な場所で♪

夕飯

テラスに2席あるこの場所は事前に予約が必要ですが、高台から絶景を見ることが出来るし、そよ風もとってもいい心地。
途中からはこの地方の音楽の生演奏もはじまり、気分は最高!

19830155_1396429737114000_1936725690_o

ごはんも種類豊富なタイ料理で、とっても美味しかった~♪

サテ

yuuhan2

心もお腹も満たされ大満足です。

そして食後にはなんと、特別にロイクラトンも上げて頂いちゃいました♪

19840497_1396427723780868_1323935301_o

チェンマイといえば!の有名なロイクラトン。そばで見ると意外に大きいです。
たった1つでも辺りを温かく照らし、ゆらゆらと風に乗り上がっていく様は幻想的。11月にはこれが無数に空に上っていくなんてどれだけ感動するんでしょうね。

是非ともそのお祭りに行って見てみたいと思わせる、素敵な体験でした。

◆満足度の高い朝食ビュッフェ

翌日の朝ごはんはビュッフェスタイル。

朝食

私は迷わずサラダをチョイス!
何故ならこの野菜たちは敷地内にあるオーガニックファームの新鮮野菜を使っているんです。

オーダーしてから焼いてくれたフワフワのワッフルも朝食なのに食べ過ぎてしまうほど美味しかった!
食材にもこだわられているなんてすてきですよね。

 

今回は1日だけの短い滞在でしたが、
ホテル全体に流れるゆったりとした雰囲気と
非日常の広大な景色のお陰ですっかり癒された時間となりました。
スタッフの方もとても親切で、それも癒し要素の1つだったのかもしれません。

自然の中で喧騒を逃れゆったりと癒されたい。
リゾートの中でのんびりしたい。そんな過ごし方を探している方にとてもお薦めですよ♪

 

パンヴィマン チェンマイ スパ リゾート (Panviman Chiang Mai Spa Resort)
TEL:+66 53 879 494
住所:197/2 Moo 1 Tambol Pongyeang
Mae Rim 50180, Thailand
HP:http://www.panviman.com/

(撮影協力:パンヴィマン チェンマイ スパ リゾート)

この記事をシェア

(ミヤ)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD