プーケットだけじゃない!タイのおすすめビーチリゾート5選

TRAVEL17.10.23

この記事をシェア
プーケットだけじゃない!タイのおすすめビーチリゾート5選

タイのビーチリゾートで、最も有名なのはプーケット。でも実は、タイにはプーケット以外にも素敵なビーチリゾートがたくさんあるんです。

私がこれまで訪れた中から、特におすすめしたいビーチリゾートをランキング形式で5つ紹介します!

 

第1位 海の美しさなら ピピ島

美しいエメラルドグリーンの海を見たいなら、ピピ島がおすすめ。レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」で有名になったこの島では、映画のままの美しい海を眺めることができます。

プーケットやクラビから日帰りツアーで訪れることも可能で、私はクラビからフェリーを使って日帰りで滞在しました。ピピ島に近づくにつれて海の色がどんどん変わっていって、すごくワクワクしながら島に上陸したことを覚えています。

島の周囲は期待以上のエメラルドグリーンの海で、カラフルな飾りのついたボートが係留されている様子は絵葉書の中からそのまま出てきたみたい。

日帰りでも十分に満喫できましたが、次回は島に泊まってこの美しい海をじっくり堪能してみたいと思います。

 

第2位 石灰岩が織りなす地形の美 クラビ

バンコクから飛行機で1時間20分。プーケット島の東側に位置するビーチリゾートです。美しい海もさることながら、石灰岩の切り立った岩壁が印象的。この雰囲気が大好きで、これまで2回も訪れています。

写真はプラナンビーチ。石灰岩の岩壁に阻まれて陸路ではアクセスできないので、ボートでのみアクセス可能な秘境感たっぷりのビーチです。この周辺の切り立った岩壁はロッククライミングの名所にもなっています。

クラビで宿泊するなら多数のリゾートホテルがあるアオナンビーチやライレイビーチが主流になりますが、個人的には地元の人が暮らすクラビタウンも大好きです。

クラビ川沿いのロケーションでビーチでは無いのですが、田舎町ならではののんびりした空気感が心地よく、居心地の良くて美味しいレストランもあります(CAFÉ EUROPAというスカンジナビア料理が楽しめるレストランはすごくおすすめです!)。夜にはナイトマーケットも開催されて賑やかに。

クラビに行く機会があれば、ぜひクラビタウンも訪れてみてください。

 

第3位 正統派!大人のビーチリゾート サムイ島

バンコクから飛行機で1時間20分。プーケットやクラビとは逆サイドのタイ湾に浮かぶ、ココナッツの木々に覆われた島です。背の高い建物の建築が制限されるなど、環境に配慮した開発が行われています。

サムイ島のビーチは白い砂浜に青い海の正統派。洗練された大人のリゾートといった雰囲気です。

サムイ島で印象的だったのは、高台からビーチを見下ろすホテルに併設されたバー&レストランThe Jungle Club

ものすごい絶景で感動しました!

 

第4位 タイで二番目に大きな島 チャーン島

カンボジアに国境を接するトラート県の沖合にあるチャーン島は、タイではプーケットに次いで二番目に大きな島です。

島に空港が無いので、バンコクからトラートまでバスか飛行機で行き、そこから船で島に渡ることになります。バスを利用した場合はバンコクから6時間以上かかるので正直かなり遠い。でも、海も山もとても美しい島なので、時間をかけてでも行く価値があると思います。

私はバイクをレンタルして島を一周してみたのですが、島の色んな表情を見ることができました。

高台から周辺の島を一望できるビューポイントがあったり、水上マーケット風になっている港があったり、島の端っこでは隠れ家的な雰囲気の美しいビーチを見つけました。澄んだ水が流れる滝も美しかったな。

 

第5位 バンコクから日帰り可能 サメット島

バンコクからバスと船で約4~5時間の位置にあるサメット島は、ツアーを利用すればバンコクから日帰りも可能。日程に余裕の無い方や、交通費を節約したい方におすすめです。

都会のバンコクから近いのに、他の有名リゾートにも負けないくらい海がきれい。夜にはビーチ沿いでシーフードを味わいながら、迫力満点のファイヤーショーを楽しむこともできます。

以上、タイの魅力的なビーチリゾートを5つ紹介しました。ランキングで順位づけしましたが、それぞれに違った魅力があるのでどのビーチリゾートに行っても楽しめます。ぜひ、タイの様々なタイプのビーチリゾートを訪れてみてください。

この記事をシェア

サク (Saku)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD