一度は行きたい!お得にタイの水上マーケットに行けちゃう方法をご紹介

TRAVEL17.11.27

この記事をシェア
一度は行きたい!お得にタイの水上マーケットに行けちゃう方法をご紹介

「バックパッカーの聖地」と言われるカオサンロードですが、最近はすっかりオシャレな観光地に変身していることをご存知ですか?

宿が安いのは勿論のこと、ショッピングやバー、屋台などが楽しめるだけでなく、王宮周辺の観光の起点にするにも便利なため、一般の観光客にも人気が出始めているのです。

今回は、そんなカオサンロードに1~2日滞在し、現地ツアーを上手に使うことで、時間もコストも節約しバンコクを楽しむというオススメの遊び方をご紹介します。

バンコクで一番安く現地ツアーが申し込める場所

先ずは旅行会社探し。カオサンロードエリアには何十件とツアーを扱う会社があります。このエリアの魅力はなんといってもツアーの豊富さと値段の安さ。ツアーの言い値は様々なのでいくつかまわってみるのもおすすめです。

今回はこのカオサン通りの中間ぐらいにあった「TPN TOUR TRAVEL」でバンコクから車で一時間半ほどにあるラーチャブリー県にあるダムヌンサドゥアック水上マーケットへのツアーを300B(約1000円)で申し込みました。
 
後ほど、ふらふらしていると私が申し込みしたところよりも安いところを後から発見しました。その価格は250B(約825円)!それでも1000円前後で水上マーケットが見れるなら、ふらりと行きたくなりますよね♪

その場で手書きのチケットを発行してもらいます。

■ツアー内容
7:00~13:00(半日)
・申し込んだツアー会社前からダムヌンサドゥアック水上マーケットまでの往復送迎
・水上マーケットでのエンジンつきボート乗船料
 
午前中のみのツアーなので午後はカフェに行ったりと違うプランにもあてられますね!これもまた時間を上手に使う技です。
 

 ツアー当日

申し込みをしたツアー会社前に朝7時に集合。ピックアップがきて、こちらのワゴン車に乗り込みます。
 
 
各乗客はツアー会社が異なるため、何回か異なる場所でピックアップが行われます。欧米人を中心に世界から来た旅人がワゴン車に乗り込み、あっという間に満席になりました。
 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

バンコク中心部から一時間半ほどして水上マーケットに到着。到着後、水上マーケットを楽しめる手こぎボートに遊動され、船に乗り込み、買い物を楽しみます。(乗船代150B(約495円)は自己負担)
 
 
 
その後は自由行動で最初に指定された集合場所に各自、指定時間に戻ればいいシステムです。乗船時間は30分ほど、その他に自由時間は1時間ほどあるのでゆっくりと水上マーケットを楽しめます。個人で行くと混雑状況や人数がそろわないなど、この手こぎボートに乗り込むのもとても大変ですが、ツアーだと、全て整っていて楽ちんなんです!
 
 
船上だけでなく、歩きながら川沿いに並ぶマーケットを散策するのも楽しい時間。タイらしい洋服や素敵なお土産にも出会えます。
 
 
こちらは階段を上ったところにある、上から水上マーケットが見下ろせるフォトスポットです。是非、記念撮影もしてみて下さいね。
 
 
集合時間に戻ると、今度はエンジンつきボートで川を30分ほど船で巡ります。こちらはショッピングではなく船から景色を楽しめる感じです。なかなかの高スピードでアトラクションみたいでした。
 
最後は行きと同じワゴン車に乗り込み、カオサンロード付近まで送迎してくれます。出発場所と違う場所に下ろされましたが・・・カオサンロード付近なので少し歩けば大丈夫です。(笑)
 
 
ツアー内容は様々で今回行った水上マーケットのみのツアーもあれば、鉄道マーケットも一緒にまわれるツアーもありました。
 
ツアーのコーディネートも現地でのやり取りも全て英語になりますが、このお値段で全て整っているのは日本のツアー会社を使うよりもかなりお得です!
 
英語の勉強にもなりますし、他の国の人とも友達になれちゃうかも?そんなカオサンロードでの現地ツアーを上手に使ってタイ旅行を楽しんでみてくださいね。
 
 
 

 

この記事をシェア

あゆみ (thai257)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD