バンコクで三大寺院の次に行きたいお寺3選

TRAVEL18.09.25

この記事をシェア
バンコクで三大寺院の次に行きたいお寺3選

バンコク観光の目玉といえば、ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンの三大寺院観光ですが、バンコクにはそのほかにも素晴らしいお寺がたくさんあります。そこで、三大寺院の次に訪れたいおすすめのお寺を3つ紹介したいと思います。

 

青い天井画が美しい仏塔がある「ワットパクナム」

日本人を中心に人気急上昇中のお寺が「ワット・パクナム」です。人気の理由はこの青い天井画。この美しい天井画が話題になり、インスタグラムなどを通じて拡散されています。

仏塔の天井画が何かと話題になるワット・パクナムですが、地元の方も参拝に訪れる本堂もなかなか趣があります。ぜひ本堂にもお参りしてみてください。

ワット・パクナム

  • アクセス:BTSタラートプルー駅もしくはウッタカート駅からタクシーで10分
  • 地図:Google mapで開く
  • 拝観料:無料

 

小高い丘の上からバンコクを一望「ワット・サケット」

バンコク旧市街の入り口あたりにある、寺院「ワット・サケット」。小高い丘の上にある金色の仏塔が目印です。このことから、「ゴールデンマウンテン」「黄金の丘」とも呼ばれます。

この黄金の丘には入場料50バーツで登ることができます。途中の階段には植物が生い茂ってひんやり。
丘の上からはバンコクの街を一望できます。

金色の飾りが風に吹かれてシャラシャラと鳴る音が響き、神聖な気分になる場所です。

ワット・サケット

  • アクセス:BTSナショナルスタジアム駅からタクシーで約10分
  • 地図:Google mapで開く
  • 拝観料:50バーツ

 

バンコクを象徴する赤い大きなブランコ「ワット・スタット」

バンコクの街を描いた絵画には必ず登場する赤く大きな鳥居のような建築物。これは実は大きなブランコなんです。昔はここにぶら下げたブランコに司祭が乗り、ブランコの上にあるお金を取るという危険な祭事が行われていたんだそう。

そんなブランコの目の前にあるお寺が「ワット・スタット」です。

大きなブランコの迫力もさることながら、「ワット・スタット」の本堂の中の壁画も素晴らしい。

観光客も少なめなので、ゆっくり見学できるお寺です。

ワット・スタット

  • アクセス:BTSナショナルスタジアム駅からタクシーで約15分
  • 地図:Google mapで開く
  • 拝観料:100バーツ

以上、バンコクで三大寺院の次に訪れたいお寺を3つ紹介しました。どのお寺も三大寺院に負けずおとらず素晴らしいので、ぜひ行ってみてくだい。

最後に、タイのお寺を見学する際にはノースリーブや短パン、ミニスカートなどの肌を露出する服装はNGですので気をつけましょう。また神聖な場ですので、騒ぎすぎずに節度をもって見学することを心がけたいですね。

この記事をシェア

サク (Saku)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD