バンコクの新絶景スポット『マハナコン』でスリリングな体験を

TRAVEL18.12.18

この記事をシェア
バンコクの新絶景スポット『マハナコン』でスリリングな体験を

半年ぶりのバンコクで、なにか新しいお店はオープンしていないかなと調べていたところ、新絶景スポット「マハナコン スカイウォーク」が11月にオープンしたという事なのでさっそく行ってみることにしました。

マハナコンとは

「マハナコン」とはタイ語で「都・偉大なる都・巨大都市」などの意味を持ちます。

タイ国内最高層ビル「マハナコン」の高さは314メートル。
2018年現在、タイ国内で一番高いビルで、リッツカールトンレジデンズやエディションホテルバンコクなどが入居しています。

その名に恥じない堂々とした大きさもさることながら、巨大なジェンガの様にも、テトリスのようにも感じるユニークなデザインに目を奪われます。
「スカイウォーク」はこの最上階にあるということで、見上げてみると・・・

小さすぎて見えづらいかもしれませんが、ビル最上階のガラス張り部分に人が歩いています。
中には寝転がっている人まで!
高所恐怖症まではいきませんが、高いところが少し苦手な私でも大丈夫だろうかと不安がよぎりながらも受付へ向かいます。

いざ、スカイウォークへ

「マハナコン」の1階に「スカイウォーク」のエントランスがあります。
スタッフさんも英語で説明してくれるので、タイ語がわからなくても安心です。

オープン記念で2019年1月31日までは入場料は765バーツ。
チケットの他に、ルーフトップバーで使える無料ソフトドリンクチケットとアルコール100バーツ引きチケットを1枚ずつもらえます。

チケットのデザインも色々あるようでとてもかわいい。

エレベーターで展望エリアへ

74~78階に位置する「スカイウォーク」の展望エリアからはバンコクの街並みを360度見渡すことができます。

タイ最速のエレベーターは約50秒で74階に到着します。
このエレベーター、壁全面がモニターになっていて、バンコクの街並みが映像で映し出されます。
エレベーターが上昇するとともに街並みが遠ざかり、空一面の映像に変わっていくのは、ひとつのアトラクションといっても良いくらい素晴らしかったです!

74階は屋内展望エリアです。
大きな窓ガラスもピカピカに磨き上げられているので、屋内展望でも景色は抜群です。

74階にはタッチパネル対応の案内板があったり・・・

ここからポストカードを発送することもできます。

73階はまだ工事をしているようです。
それにしてもこんな高いところでくつろげるなんて・・・尊敬します。

そして74階から階段かエレベーターでルーフトップエリアへいざ向かいます。

タイナンバーワンの高さで風を感じる

階段を登り切るとそこには絶景が広がっていました!!
屋内展望でも景色はとても良かったですが、天井のない開放感は別格です。

そしていよいよ310メートルエリアにあるガラス張りフロアへ向かいます。

まずは、ガラスを傷つけないようにカバーを履きます。

ガラス張りのエリアにはカメラなどは持ち込めないので、スタッフさんにカメラを託すか、他の誰かに写真を撮ってもらう必要があります。

みなさん思い思いのポーズで写真を撮ったり、ベンチに座ったり。

夕暮れは一番人気の時間帯のようで、1グループ10分の時間制限が設けられていました。
10分は短いと思うかもしれませんが、意外と2~3分で写真を取り終えて出ていってしまいます。
私も足元にガラスしかない恐怖に耐えられず、数枚写真を撮ったあとは早々にガラス張りエリアを後にしました。

スリリングな体験の後はルーフトップバーでひとやすみ

ガラス張りエリアと同じフロアには、バンコク最高層のルーフトップバーがあります。
ルーフトップバーといっても、テーブルや椅子が用意されているわけではなく、バーカウンターのみが設置されています。

チケット購入時にもらったフリードリンクチケットはここで使えます。

私はパッションフルーツジュースを。友人はマナオ(ライム)ジュースをそれぞれオーダーしました。

サンプルが瓶だったので、蓋を外してくれるのかな?と思いましたが、きちんとコップに移し替えてくれました。
なんとストローは紙製!環境に配慮されているのも素敵です。

バンコクで一番高い超高層ビルの最上階からの景色は何にも遮られることがなく、とてつもない開放感。
ドリンクを飲みながら、バンコクの景色を360度堪能する事ができました!

BTSチョンノンシー駅から直結でアクセスも抜群。
インスタスポットとしてもかなりおすすめです!

マハナコンへのアクセス

キングパワーマハナコン(King Power MahaNakhon)

【住所】
英語:114 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
タイ語:114 ถนน นราธิวาสราชนครินทร์ แขวง สีลม เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
※BTSチョンノンシー駅より直結

【営業時間】10:00-24:00(入場受付は23:00まで)
【公式サイト】https://kingpowermahanakhon.co.th/

この記事をシェア

香織 (คาโอริ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD