【写真家テラウチマサトと行く タイ撮影ツアー】

TRAVEL18.12.19

この記事をシェア
【写真家テラウチマサトと行く タイ撮影ツアー】

ツアーをご紹介

今回のツアーで訪れるのは「ペッチャブリー」と「プラチュアップキリカン」。日本ではまだ広く知られていませんが、リゾート地として欧米人には人気のエリアです。

そんなタイへ、世界各地を撮影で訪れる写真家のテラウチマサトさんと行くオリジナルツアーを開催します。

しかも、1月下旬は、乾期のベストシーズン。魅力的なスポットを巡りながら、撮影も楽しんでみませんか。

■ツアー日時:2019年1月25日(金)~1月30日(水) 3泊6日(羽田集合日を含む)

■旅行代金:214,470円(食事込/2名1室料金 ※1人部屋オプション有)

 ※詳しくはエーアンドエーまでお問合せください。

専用バスで移動するので、ラクラク!

このツアーで訪れるのは、ありきたりなツアーには含まれないスポットばかり。

「ペッチャブリー」と「プラチュアップキリカン」に加えて、定番のバンコクも訪れます。

しかも、専用バスで移動するので移動や時間の心配は無用。

巡るのは、こんな場所

<プラナコーンキリ国立公園>

7つの王宮の建物、仏塔などを観て回ります。建物からは、チャアムの街を一望することができます。公園に住み着いた猿もキュートで、シャッターを切りたくなるはずです。

<カオ・ルアン洞窟>

岩の裂け目からの日差しが差し込んだシーンを、カメラに収めておきましょう。

<ワット・マハタート>から朝市の風景

白い塔と細部の彫刻が美しい寺院。

続いて向かうマハタート市場では、朝早くから賑わう市場へ。

<ペッチャブリーの田園>

日差しを浴びて、キラキラと輝く結晶化した塩。

※作業風景が塩田事情により撮影できない場合もあります。

<パームシュガー農園>

日本では見ることができないパームシュガー(砂糖椰子)。風景、木に登って蜜を取る職人さんを撮影します。

<クイブリ国立公園>

野生の象と出合うことができます。

<ワット・パクナム>

フォトジェニックなスポットとしても有名。ここではショッピングも楽しむことができます。

こういったスポットを回ります。

もちろん、これが全部ではありません★

テラウチマサトさんと触れ合う機会も多いツアーです。旅行を楽しみながら、写真のテクニックも学べるチャンスです。

写真家・テラウチマサトさんのレクチャー付き

世界各地を訪れる写真家のテラウチマサトさんが同行。プロのカメラマンがその場でレクチャーをしてくれるので、いつもとひと味違う写真の撮影ができるかも? 旅行も撮影も楽しめる、貴重な企画です。ぜひ、参加を検討してみてくださいね!

※天候などによって変更する場合もございます。

※写真や内容は以下サイトより引用いたしました。ツアー工程などの詳細も以下サイトをご参照ください。

写真家テラウチマサトと行くタイ撮影ツアー ペッチャブリー&プラチュアップキリカンへの旅

お申込みフォームはこちら!

この記事をシェア

エーアンドエー (thai322)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD