【カムティエンハウス】アソーク徒歩3分でタイ伝統文化を学ぶ

TOPICS19.07.31

この記事をシェア
【カムティエンハウス】アソーク徒歩3分でタイ伝統文化を学ぶ

こんにちは!子連れでどこでもMayitaです。

都会の真ん中に、ぽっかりと落ち着いた緑に囲まれた場所。
タイの伝統を感じられる空間があります。

アソークにあるカムティエンハウスに行ってきました。

アクセスはめっぽう良いのに、意外と知られていない、小さな博物館です。
元々はチェンマイにあった、カムティエン夫人の家だそうです。
ランナー様式の、タイらしい趣がある古い建物です。

場所は、MRTスクンビット駅からSoi 21の通りを数分北上します。
出口によりますが、一番近いところからは2、3分。

左手にあります。
目印は、手前にあるBLACK CANYON COFFEE。

 

こちらが入り口の看板です。

もともとはチェンマイのカムティエン夫人の家だったそうです。
それがバンコク市内に移動されました。

1階(地上階)には籠や織物の道具、工具などの展示。

 

2階に上ると、家の中で使う伝統的なものが展示してあります。
というのは、カムティエンハウスは高床式の古民家で、2階というのが主に生活をされていたスペースになるそうです。

2階がなかなか面白い!

まずはタイらしい、立派な飾り付け。
手工芸の細やかさが素敵です。

 

本当にこんなところで糸つむぎをしていたのでしょうね・・・
職場環境最高すぎる眺めです・・・

伝統的な、家のお守り。

伝統的な、旅のお守り。

お守りって、日本だけではないんですね。あまり見たことがなかったので、興味深かったです。

ミアンカムのようなものも展示してありました。

展示物のバリエーションが程よく、説明も展示についています。
何かのついでにさっくり、タイの伝統に触れるにはなんていい場所!

ふと見ると、背後にTERMINAL 21が本当にすぐそこ!
本当に町のど真ん中です。

 

また、冒頭であげたBLACK CANYON COFFEEは同じ伝統的な建物を使っているようです。
コーヒーを飲みながら高床式の地上部分を眺めることができます。こちらも、とても素敵な空間です。

 

そして、恒例のママの目線チェックです!!

  • ママもリラックスできて、赤ちゃんフレンドリーな雰囲気か?→できました。むしろ私以外人がいませんでした。

  • 赤ちゃんがソワソワしても大丈夫な雰囲気か?→人がいないので大丈夫!
  • 授乳室、オムツ変え台はあるか?→特に授乳室やおむつ替え大と言うものはないようです。でも、駅からとっても近い、ターミナル21がすぐそこにあるので、おむつ替え台も授乳室もそちらを利用することができます。

 

とても気持ちの良い空間なので、ぜひいちど訪れてみてください。

ちょっとタイの文化を知りたいとき、気軽に行けるとても素敵な場所だと思いました。

 

 


<Information>

営業時間:Wed – Sun : 9.00 AM – 17:00PM
電話:+662 661 6470
エリア:Asoke
住所:131 Asok Montri Rd, Khlong Toei, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

Google Map:https://goo.gl/maps/XTp5yLiFL76tRGfF7


 

この記事をシェア

Mayita (Mayita Bangkok)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD