The Jim Thompson House &Museum

TRAVEL17.01.22

この記事をシェア
The Jim Thompson House &Museum

サワディーカー。

あっという間に1月も後半になってしまいました!

今年も仕事にプライベートに充実した1年にしたいです♡

今年最初の投稿は、雨季の時期に行きたい『ジムトンプソンの家』。

http://www.jimthompson.com/index.asp

image

アユタヤから移築されたタイの古い建築様式の建物に、ビルマ・ラオス・カンボジアなどから収集された古美術品が展示されています。

image

残念ながら現在は建物内の写真撮影はできなくなった様です。

古いデータに室内写真があったはずなんですが、削除してしまったようで。。。泣

image

スコールの中、緑の香りが濃くなった小さなジャングルを眺めていると、松本清張の『熱い絹』の描写が思い出されます☻

image

ジムトンプソンの失踪事件には色々な憶測がありますが、私はケシ畑をつぶされた麻薬マフィアに逆恨みされたのではないかと考えています。

キャメロンハイランドでのバカンス中、麻薬マフィアに襲われジャングルに逃げ込んだジムトンプソン。OSS時代のサバイバル技術を駆使して、麻薬マファアのヒットマン達を次々と倒していくが、うかつにも敵の銃弾を受けてしまう。意識が朦朧とした中、現地の美女に助けられ・・・

みたいな映画をブルースウィリス主演で作ってくれないでしょうか?

センテープ川を走る水上バスのモーター音をBGMに、ジムトンプソンの失踪の謎について長谷部刑事気分もよし、脚本家気分でもよし、妄想族をするのは楽しいです(*^^*)

この記事をシェア

Hitomi (ぴとみ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD