バンコクの美味しいマンゴーデザートの店3選

RESTAURANT18.01.14

この記事をシェア
バンコクの美味しいマンゴーデザートの店3選

タイを代表する南国フルーツ、マンゴー。

タイを訪れたら絶対に食べておきたい果物ですが、せっかくなら、甘くて美味しい最上級のマンゴーをいただきたいもの。

旬である4月には、どこでも美味しいマンゴーがそろっているのですが、今回は4月以外の時期でもしっかり美味しいマンゴーが食べられる、とっておきのデザート店を3つ紹介します。

行列のできる超有名店 マンゴー・タンゴ

マンゴー・タンゴは、どのガイドブックでも紹介されている有名なマンゴーデザート店です。

人気店だけあって、お店の外まで行列ができていることもしばしば。でも、回転の良い店なので、意外と長く待たずに席につくことができます。

マンゴー尽くしのメニューのなかでも、おすすめは店名が冠されたMango Tango(165バーツ:約580円)です。フレッシュなマンゴーとマンゴープリン、マンゴーアイスクリームがセットになった、見た目にも美しい贅沢な一品。

マンゴー味のプリンとアイスクリームも美味しいけれど、やっぱりみずみずしいフレッシュマンゴーの美味しさは格別です。

バンコクの中心部であるサイアム・スクエアと、アジアティーク・ザ・リバーフロントに店舗があり、観光の途中に立ち寄りやすい立地も魅力です。

マンゴー・タンゴ

【サイアム・スクエア店】

【アジアティーク・ザ・リバーフロント店】

 

おしゃれなマンゴーカフェ Make me Mango

次に紹介するのは、ワット・ポー近くにあるマンゴーカフェMake me Mangoです。おしゃれなカフェ風の店内で、ゆっくりマンゴーを楽しむことができます。

マンゴーがたっぷり乗ったかき氷Mango Bingsu(175バーツ:約610円)は、ただ美味しいだけでなく、フォトジェニックな一品。

このほか、フレッシュマンゴーと甘いもち米を一緒にいただくカオニャオ・マムアンと、マンゴープリン、アイスがセットになったMake me Mango(185バーツ:約650円)も人気です。

ワット・ポー近くのターティアン店のほか、BTSヴィクトリーモニュメント駅近くのKing Power Rangnam内にも支店があります。

Make me Mango

【ターティアン(ワット・ポー前)店】

【King Power Rangnam 3階店】

 

カオニャオ・マムアンの名店 メーワーリー

最後に紹介するのは、タイ伝統のデザート「カオニャオ・マムアン」で有名なお店です。

メーワーリーは、実はマンゴーを専門に売る果物屋さん。お店の店先には、まるまるとした美味しそうなマンゴーが山積みにされています。

メーワーリーのマンゴーは、ローカルのタイ人や在住日本人の間でも美味しいと評判で、私も日本からお客様がいらっしゃる時には、必ずここでマンゴーを買うようにしています。

そんなマンゴー専門店のカオニャオ・マムアンですから間違いのない味です。

残念ながら店内にイートインスペースが無いので、ホテルに持ち帰って召し上がってくださいね。

メーワーリー

 

以上、バンコクで美味しいマンゴーが食べられるマンゴーデザート専門店を3つ紹介しました。バンコクにいらしたら、ぜひ行ってみてくださいね。

この記事をシェア

サク (Saku)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD