バンコクで訪れたい!ローカル感が魅力のタイ料理食堂3選

RESTAURANT17.12.16

この記事をシェア
バンコクで訪れたい!ローカル感が魅力のタイ料理食堂3選

バンコクで食べたい美味しいタイ料理。おしゃれなレストランもいいけれど、ローカル感のある屋台や食堂にもチャレンジしてみたいですよね。

そこで今回は、バンコクでおすすめのローカルタイ料理食堂を3つ紹介したいと思います。

 

ピンクのカオマンガイ ガイトーン・プラトゥーナム

ピンクのカオマンガイ(ガイトーンプラトウナーム)は、バンコクでカオマンガイといえば絶対に名前の挙がる有名店です。大人気すぎて日本にも支店を出すくらい!そのため店内はいつも大混雑。

ここは「ローカルタイ料理店は初めて」という方でも安心して訪れることができる店です。なぜかというと、写真付きメニューがあるから。注文も指差しでラクラクです。

こちらが噂のカオマンガイ(40バーツ:約140円)。しっとり感が美味しい鶏肉に、鶏の出汁で炊かれたご飯がベストマッチ。

付属のピリ辛のタレをかけていただきましょう。

ピンクのカオマンガイ(ガイトーンプラトウナーム)

  •  営業時間:6:00-14:00, 17:00-2:00
  •  TEL:(+66) 81 779 7255
  •  地図:Google mapで開く

 

行列必至!濃厚パッタイの店 ティップ・サマイ

タイ風焼きそば・パッタイがお好きなら、おさえておきたいのがティップ・サマイ。旧市街のお寺ワット・サケット近くにある店は、いつも行列ができるほどの人気です。

おすすめメニューはパッタイ・ホーカイ(90バーツ:約310円)。薄い卵に包まれた、美しい一品です。

中からはオレンジ色の濃厚なソースが絡まったパッタイが現れます。

この濃厚感は他店のパッタイとは一味違います。

また、こちらは生搾りのオレンジジュース(時価)も有名!果肉がたっぷり入った贅沢なジュースも忘れずに飲んでいってくださいね。

ティップ・サマイ

 

みんな大好きガパオライス ウタイ

最後に紹介するのは、ガパオライスの店です。ガパオライスは、今やタイ料理といえば真っ先に思い浮かぶくらい日本で人気のメニューですよね。

こちらのお店、BTSプロンポン駅から徒歩5分とアクセスは良いのですが、今回紹介する3店舗の中では一番ローカル度が高いお店です。

なかなかの店構えですが、勇気を出して中に入ってみましょう。

ガパオは鶏と豚の二種類があります。鶏はガパオガイ、豚はガパオムーと言って注文しましょう。 私は豚肉のガパオ(50バーツ:約170円)を注文しました。目玉焼きを付けてって言うのを忘れていましたが、外国人には自動的に付けてくれるのかな?ちゃんと付いてやってきました。

ちゃんと辛いけど辛すぎず、しっかり味。美味しいガパオです。ローカルな雰囲気の中でガパオを食べてみたい方におすすめの店です。

ウタイ

この記事をシェア

サク (Saku)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD