旬のフルーツ満載!オーガニックなフルーツパフェ「PARDEN (パーデン)」

RESTAURANT17.08.13

この記事をシェア
旬のフルーツ満載!オーガニックなフルーツパフェ「PARDEN (パーデン)」
南国タイはフルーツ天国!
1年中いつ訪れても必ず旬のフルーツを食べることができます。
 
今回はオーガニックフルーツを使ったパフェのお店をご紹介します。
タイの雑貨も販売しているので、ついでにお土産を買うこともできますよ♪
 
場所はBTSプロンポン駅からスクンビットソイ39から徒歩10分位。
歩けない距離ではないですが少し遠いので、ソイ39の入り口付近に止まっているシーロー(軽トラック型のタクシー)に乗ると便利です。
目印がちょっと面白いのですが、ドライバーさんにこちらの写真を見せて「やまちゃん」と伝えると連れて行ってもらえます。
料金はだいたい片道20バーツ(約65円)程度です。
 
 
(写真:名古屋の手羽先「やまちゃん」が入り口にあるモールの中にあります)
  
目指すフルーツパフェのお店「PARDEN (パーデン)」は階段を上がった2階にあります。
 
 
(写真:パーデンの入り口)
 
店内に入ると、かわいい雑貨がたくさん!
 
 
(写真:ディスプレイもおしゃれなので見ていて飽きません)
 
  
 
雑貨はお店の方が「かわいい!」と思ったものをタイを中心に集めたそうです。
丁寧に手作りされたされたものが多いので、気に入ったらぜひお土産にしてくださいね。
 
(写真:かわいいフルーツ型のマグネット)
 
さて、本命のフルーツパフェです!
 

(写真:定番メニューのPARDEN パフェ)
 
スターフルーツやソムオー、パパイヤ、パッションフルーツなど溢れんばかりのフルーツがふんだんに使われています。
中のクリームはさっぱりとした甘さ。くどくないので女性1人でも完食できる量です。
この時は旬のオーガニックドリアンを追加してもらうことができました。
私の人生の初ドリアンでしたが、匂いもきつくなくて味はまったり。美味しかったです♪
 
(写真:パッションフルーツのパフェ)
 
上に乗っているコロンとしたオレンジ色の実は、ほおずきです。
初めて食べましたが、甘酸っぱくて美味しい♪

パッションフルーツと一緒に食べると甘さが際立って、バランスがちょうどよかったです。

 
(写真:マンゴスチンのパフェ)
 
さっぱりとしていて食べやすいマンゴスチン。
タイではおなじみのフルーツですが、日本ではこんな山盛りなかなかお目にかかれません!
ジューシーな甘酸っぱさに食べるスプーンが止まらなくなります。

PARDENのフルーツパフェのお値段は、だいたい 185バーツ(約590円)程度から。
旬のオーガニックフルーツを使っているので、フルーツの種類はその時々で変わります。
フルーツの入荷状況はFacebookやInstagram、ホームページ等で都度掲載されますので、末尾のリンクからご確認ください。

 
パフェだけでなくフードメニューもあります。
フルーツだけでなく野菜にもこだわり、オーガニックや減農薬の野菜を使用しているため、どれもフレッシュな美味しさを味わえます。
 
 
(写真:フレッシュトマトとバジルのパニーニ)
 
 
(写真:アボカドとサーモンのライスプレート)
 
PARDENは日本人の奥様とタイ人の旦那さんご夫婦が2008年に始めたそうです。
メニューは日本語併記で、日本人にもオーダーしやすいお店です。
 1年中いつ訪れても美味しいフルーツを食べられますので、是非その時々の旬を楽しんでみてくださいね♪
 
 
■店舗情報 
PARDEN (パーデン)
住所:  Krung Thep Maha Nakhon, Wattana, The Manor 2nd., Soi Sukhumvit39, Sukhumvit Road, Klongton-Nua
営業時間: 11:00〜17:45 (ラストオーダー17:00)
定休日: 月曜日
 
この記事をシェア

Kyon (きょん)のその他の記事

VIEW ALL
RANKING
ARTICLE
CURATOR
KEYWORD