最近のバンコクの様子【服喪期間中】

TRAVEL16.11.11

この記事をシェア
最近のバンコクの様子【服喪期間中】

タイ♡美人、いつも読んでて色んな方のタイ情報が掲載されてて嬉しいです♪
私が知らないこともたくさん!
「こんな所あるんだ〜」「これ美味しそう♡」といつも楽しく読んでます。
これからも皆様の投稿楽しみにしてます!

さて、日本にいる友だちに「タイって最近どうなの?」と聞かれたので最近のバンコクの様子を書いてみますね。

皆様もご存知の通り、先日タイの国王様が崩御されました。

国王様は70年の長きに亘って国の精神的支柱となってきた方。
タイ人にとっては自分の父親が亡くなったような、
いやそれ以上の神様が亡くなったような、それくらいの悲しみです。

プロンポンのエンポリアム、エムクオーティエの大画面も追悼映像を流しています。

IMG_0972

BTS電車内でもテレビCMや娯楽番組は流れず、静か。
国王様を讃える映像や音楽を流しています。

街中の人は7割位の人が黒か白の服を来て弔意を表しています。
(あのハデハデ原色大好きなタイ人が!!)

ですが、それ以外のことは大きな混乱もなく、日常通りです。

欧米系の旅行者の方もよく見かけます。
大きく肌を露出した派手派手の服を着たり、
お酒飲んでどんちゃん騒ぎをしたりしなければ、
それ以外はいつものタイと同じように過ごせるのではないでしょうか。

「公的機関は1年は服喪期間」と指定されていますが、もうすぐ1ヶ月の服喪明け(11/14)となり、一般の娯楽も解禁となるようです。
夜遊びしたい!飲むのが好き!という方はそれ以降の方がいいかも?

「タイはいつも通りだよ」
「また遊びに来てね」
「旅に来てくれることでタイのみんなへの応援になるよ」

そんなことを伝えたくて書いてみました(*^_^*)

この記事をシェア

Kyon (きょん)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD