【アユタヤ】ワット・プラ・マハタート

TRAVEL17.02.4

この記事をシェア
【アユタヤ】ワット・プラ・マハタート

サワディーカー♪

アユタヤは1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまで、アユタヤ王朝の都として栄えていた都市です。

中でも菩提樹に包まれた仏頭が有名な『ワット・プラ・マハタート』

image

ビルマ軍に破壊された仏像や遺跡が、寂寥感を漂わせていて印象的です。

image

仏頭の位置も木の成長によって年々高くなってきているそうです。

image          ↑2008年            ↑2016年

そのうちサイドの根が顔を飲み込んでしまいそう…

この記事をシェア

Hitomi (ぴとみ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD