• 【タイ滞在3日目⑤】スワンナプーム空港から市街地へエアポートリンクを使う

【タイ滞在3日目⑤】スワンナプーム空港から市街地へエアポートリンクを使う

TRAVEL19.01.1

この記事をシェア
【タイ滞在3日目⑤】スワンナプーム空港から市街地へエアポートリンクを使う

 

チェンマイからスワンナプーム空港に到着。

ただいま!

スワンナプーム空港から市街地までは
タクシー・バス・電車などの行き方があります。

タイに到着した数日前は荷物が多いので、問答無用にタクシーを選択しました。

 

(【タイ滞在記1日目②】参照→http://thai-love-bijin.com/travel/9548/

ちなみに私がいつも泊まるのは「シーロムエリア」。

歓楽街からも近くホテルも多いエリアです。

オフィス街エリアでもあるので、日本人は観光客よりもビジネスマンにお馴染みかもしれません。

それくらいで、日本人が多すぎなくて私はちょうど過ごしやすい地区です。

さて。

そんなホテルへ一旦戻りたいわけですが、
今回は荷物もないので2010年に開通したエアポートリンク(電車)を利用したいと思います。

思えば、数年前に一度利用したことがあるのですが、
そのときは辛い思いをしました><

なぜならこのエアポートリンク、
結構乗り換えの時に歩いたり段差があったりするのでスーツケースや重い荷物を持っていたりすると向いていない交通手段だったりするのです。
(屋根は続いているので雨にぬれたりはしないですけどね)

 

ただ!!!!

運賃が安い!!

そして渋滞にも巻き込まれず快適!

電車も綺麗!!

と、メリットも多い手段ではあります。

 

 

マッカサン駅」で地下鉄(MRT)「ペッチャブリー駅」、そして終点の「パヤタイ駅」ではBTS(スカイトレイン)のスクンビット線に乗り換えができて運賃は15バーツから45バーツ!所要時間も終点までで約30分!!

タクシーだと渋滞で時間が読めなかったりするので、バンコクでは貴重な交通手段ですね。

以前は急行の「エクスプレス」というものもあったのですが、現在は廃止されたみたいです。

では、実際に乗ります♪

エアポートリンクの乗り場はスワンナプーム空港地下にあります。

地下の階ってちょっと閑散としてて特別空間チックでわたしは好きなんです♪

ここにはレートのいい両替所もありますので、必要なかたにはおすすめです。

地下に行けば、エアポートリンクの場所はすぐわかります。

心配しなくても大丈夫です♪

どんどんすすむと、

「City line」というので合ってます。

大丈夫です。

切符も自動券売機で簡単に買えます。

なにしろ駅数が8つしかないので、単純明快です。

仕様は地下鉄(MRT)と同じですね。

10〜15分間隔で走っているとのことなので、慌てずに次の電車を待ちます。

スワンナプームから乗る場合は始発なのでガラガラです(当たり前。笑)。

以前にあったその「エクスプレス」という急行電車は、
車体の仕様も観光客向けに荷物が行けるようなスタイルになっていましたが、こちらは市街地を走っているものとおなじタイプのもの。
現在は急行タイプの車体も各停として使われているそうなので、荷物がある場合はこちらの車体に当たったらラッキーですね♪

わたしたちは「マッカサン駅」で地下鉄に乗り換えます〜!

。。。やはり歩きます。。。

5分、、、もうちょっとあるいたでしょうか。

「ペッチャブリー駅」に到着しました。

ここからはいわゆる在来線に乗り換えます。

 

久しぶりにエアポートリンク、使ってみましたが、やはり歩く!

これ荷物持ってたら厳しいです。

でも電車は快適だし、運賃も安いです。

タクシーだと1500~2000円で1時間くらいのことろを、エアポートリンクなら500円かかりません。時間は乗り換えを含めると1時間くらいなのでそんなに大きくは違わなさそうです。

やっぱりエアポートリンクのメリットの1番は値段。
そして2番には手軽さでしょうか。
初心者でもエアポートリンクならかなり迷うことなくわかりやすく動けるんじゃないかなと思います♪
それにはやはり駅に近いホテルをチョイスすることも大切ですね。
(ホテル選びについては後でもし余裕があったら書きたいと思います♪)

 

と、いうわけでホテルに無事到着!

 

この記事をシェア

あある (あある)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD