安くても大満足♪50バーツ以下のプチプラお土産5選

SHOPPING19.04.18

この記事をシェア
安くても大満足♪50バーツ以下のプチプラお土産5選

旅行の楽しみの一つがお土産選び。
日本より物価の安いタイでは、お財布にやさしい素敵なお土産がたくさん売られています。

今回は50バーツ以下で買える、オススメのお土産をご紹介します。

ミニナンプラー

タイ料理に欠かせないナンプラーにはお土産に最適なミニサイズが売っています。 60mlサイズで見た目もとってもキュート。 ナンプラーも開封してから時間が経つと味が落ちるそうです。 頻繁に使わない場合は、自宅用にこのミニサイズをストックしておくのも良いかもしれません。 価格も12本セット67バーツと1本あたり約6バーツ! BIG Cなどのスーパーで購入可能です。 価格:1本6バーツほど 購入できる場所:スーパーマーケット

ヤードム

タイの街を歩いていると、リップスティックのようなものを嗅いでいる人がいる事に気がつきます。 実はこれ、ヤードムという嗅ぎ薬でリラックスグッズです。 気分転換や眠気覚ましに香りを嗅ぐとスッキリします。 爽やかなミントの香りが花粉症のお友達へのお土産にも最適です。 ヤードムはいろいろなメーカーから販売されていますが、人気があるのは「POY-SIAN」や「peppermint field」。 日本人にも馴染みやすいミントの香りです。 価格:1本40-50バーツほど(メーカーによる) 購入できる場所:コンビニやドラッグストアなど

アパイブーペの石鹸

アパイブーペはタイ王家が設立した105年の歴史を持つ国立病院財団がつくるオーガニックハーブ製品ブランドです。 さまざまなハーブの商品が売られていますが、お土産に最適なのはマンゴスチンやノニなどの石鹸類。 一番お安くゲットするには直営店で購入する必要がありますが、ローカルなスーパーでも数バーツ上乗せした程度で購入ができます。 直営店の店舗数も少ないですが販売しているスーパーもマチマチなので、見かけたら購入することをおすすめします。 価格:1個30バーツほど(販売店による) 購入できる場所:直営店やドラッグストア・スーパーなど

虫の唐揚げスナック

インパクトのあるお土産がほしいと考えている人におすすめなのが「虫」の唐揚げスナック。 カイコなどがサクサクに揚げられています。 コンビニで売っているので購入しやすいのもポイント。 ナッツ類と同じエリアに陳列していることが多いです。 価格:1個15バーツほど 購入できる場所:コンビニやスーパーなど

インスタント麺・インスタントお粥

定番のお土産として定着しているのが、インスタント麺やお粥。 日本でもカップヌードルのトムヤムクン味がすっかり定着していますが、本場の味をお土産にして比較してみるのも楽しいかもしれません。 インスタント麺は定番ですが、今回オススメしたいのはインスタントおかゆ。 タイではお粥にも種類があり、「カオトム」と呼ばれる日本のお粥に似たものと、「ジョーク」というお米が崩れるまで煮込んだおじやに近いもの。 この、ジョークのインスタントがおすすめです。 お湯を入れてすぐにお粥ができあがるので小腹が減った時用に自分用として購入しても良いかもしれません。 カップタイプもありますが、こちらはかさばるので袋タイプがおすすめです。 価格:1袋11バーツほどから 購入できる場所:コンビニやスーパーなど


この他にもご当地スナックやご当地コスメなど、プチプラで喜ばれるお土産はたくさんあります。 スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどゆっくり見て回るのもとても楽しいと思います。 空港についてからでは割高になってしまう商品もあるので、街なかでプチプラお土産めぐりをしてみてくださいね。

この記事をシェア

香織 (คาโอริ)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD