Monsoon Teaでトロピカルなティーカクテル・セミナー

RESTAURANT19.07.18

この記事をシェア
Monsoon Teaでトロピカルなティーカクテル・セミナー

こんにちは!Mayitaです。

先日、プンナウィティにある101THE THIRD PLACEで農業関係のイベントがありました。
その中で、申し込み制ワークショップがいくつかありました。

今回は、Monsoon Tea主催のタイのティーカクテル・セミナーに参加しました。

例のごとく赤ちゃん連れです。赤ちゃん連れに優しいかどうかは最後にまとめてコメントしますね!

 

農業イベントにつき、鶏さんも参加・・・放し飼い・・・産んだ卵を売っていました。

 

今回主催のMonsoon Teaはこの101内にもお店があります。
常設のお店はこんな感じです。

 

このセミナーは、MONSOON TEAのいろんなお茶の試飲をし、
チェンマイで栽培されたお茶とタイの果物でティーカクテルを作ろうというものです。

テーブルセットからして素敵でした…
タイでよく出てくるこのお盆、いつも胸キュンします。

 

目の前にはこんな資料が。
まずはMonsoon Teaの説明から。

 

わざわざチェンマイより社長さん(のはず…!)が来られていました。
タイの良さを生かしたお茶なんだなあという印象。

説明の後、何種類かのお茶を試飲させてもらいました。
スッキリした味のものが多いイメージ。
お茶のブレンド、組み合わせ方が何かとオシャレでした・・・!

 

ひとしきり説明を聞き、テイスティングをした後は調合のお時間です!
ライチティー、イングリッシュティーなどを計量し、グラスに注いでいきます・・・

今回はプーケットにあるフランスブランドのサトウキビシロップで甘み付け。
お好みでラム酒も用意されていました。これはお好みで。

 

見るからに涼しげです・・・

 

お好みでローズマリーや季節のフルーツのライチを添えて、風味をつけて出来上がり!!

 

実際に作ってみて、ティーカクテルって意外といろいろ混ぜているんだなあ、と、
ありがたみを感じることができました。笑

そして、簡単にできて楽しいので、ホームパーティーにこんなお茶セットがあると素敵かも!
みんなでワイワイ楽しめますね。

 

さらに、チェンマイから来られたMonsoon Teaスタッフの方々が、チェンマイ名物のミアンカムも持ってきてくれていました。
タイらしくて可愛くて素敵!葉っぱにスパイスやナッツやソースなどをいろいろくるんで、パクッといただく料理です。私は赤ちゃんを抱っこしながらだったので、スタッフの方が葉っぱに綺麗にくるんでくれました。
美味しかったです。

 

さて、気になる今回の場所の赤ちゃんフレンドリーチェックです!

  1. ママもリラックスできて、赤ちゃんフレンドリーな雰囲気か?→フレンドリーでした。イベント会場で結構音が大きい、かつ説明はマイクでされるので、赤ちゃんが少々ぐずっても大丈夫。
  2. 赤ちゃんがソワソワしても大丈夫な雰囲気か?→大丈夫でした。
  3. 授乳室はあるか?もしくは雰囲気的に授乳ケープを使用しやすいか?→地上階にあります。もう一箇所、作りかけの発展途上の授乳室がありました。ここができると便利なので、近日中に完成することを祈ります・・・!
    雰囲気的に授乳ケープを使用しても問題なさそうでした。
  4. ソファ席はあるか?→セミナーの特設会場なので、低い椅子でした。
  5. おむつ変え台の有無?→地上階の授乳室を利用できます。授乳室のマークはこんな感じです。

 

今回のイベントは定期的なものではないですが、
もしチャンスがあったら是非参加してみると楽しいと思います!

タイ語での予約ページが理解できず、直接メールでコンタクトを取り申し込みをさせてもらうなどの手間はありましたが、こんな風にいろんな勉強になる機会があるってとっても素敵ですね。


<Shop Information>

営業時間:常設店は10:00 – 23:00
電話:+66 (0)97 918 9892
エリア:Punnawithi (ปุณณวิถี)
住所:101 Sukhumvit Road, Bangchak, Prakanong 10260 Bangkok

公式URL:Monsoon Tea https://monsoontea.co.th/en

Google Map:https://goo.gl/maps/Ebzjjp8pN1KsjXZk7

この記事をシェア

Mayita (Mayita Bangkok)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD