お花が可愛いカフェ&レストラン3選

TOPICS19.05.22

この記事をシェア
お花が可愛いカフェ&レストラン3選

こんにちは。
元国際線CAでタイ在住者、フォトライターとして活動しているNaokoとMinakoです♡

ここバンコクにはお洒落なレストランやカフェがたくさんあります。
テーマやコンセプトに沿ってこだわりの世界観を表現しているお店も多く、その空間にいるだけで非日常を味わえるようなセンスに感激することも多々あります。
タイ人の方はSNSが大好きということもあり、写真映えするフード&ドリンクメニューも充実。旅のアルバムの1ページを素敵に彩ってくれることでしょう。
今回はふわっと明るい気持ちになれる、お花のインテリアが印象的な3店をご紹介したいと思います。

1. 華やかなアーティフィシャルフラワーに彩られた「Ma Mason(マメゾン)」

一流ブランドがウィンドウを飾るデパートや五つ星ホテルが立ち並ぶサイアムエリアにあるタイ料理レストランです。
広大なナイラート邸の敷地に佇むガラス張りの外観が目を引くこちらは、ドアを開けた瞬間目に飛び込む大ぶりなアーティフィシャルフラワーのアレンジメントに「かわいい〜♡」と声が上がること間違いなし! シーズン毎にお花のカラーが変わるのも、ここを訪れる楽しみの一つです。
貴族の称号を持つ故ラート氏の妻、シン夫人のアイディアをもとに作られたお料理はどれも繊細で上品な味わい。お店のインテリアと相まって優雅な気分になれますよ。


私達のお気に入りメニューは”マッサマンカレー”(写真右上)。ほくほくのじゃがいもとココナッツやピーナッツの風味が織りなすまろやなコクの後に、ほのかにスパイシーな余韻が漂う一品です。
大きな窓からは緑を眺めることができ、まるで都会のオアシスさながらのこちらの空間。すぐそこには高層ビル群があるとは思えない静けさで、邸宅でのパーティーに招かれおもてなしされたような、心地よい時間が過ごせます。

2. “クロード・モネ”の絵画にインスパイアされた「The Blooming Gallery(ザブルーミングギャラリー)」

おしゃれなレストランやハイセンスなショップが数多くあるトンローエリアにあるショッピングモール「エイトトンロー」内にあるカフェ&レストランです。
花籠の自転車やブリキのバケツにディスプレイされたお花そしてウッド調の看板など、まるでお花屋さんのようなエントランスに入店前からワクワクするこちらのお店。
天井から降り注ぐ太陽の光、店内を埋めつくすアーティフィシャルフラワーやグリーン、更にはガラステーブルの下にもお花のアレンジが施されており、まるで温室の中にいるような気持ちになれますよ。 


私達のお気に入りメニューは”A path in the forest”。こちらは大理石の器に入った抹茶チーズケーキで、その場でたっぷりの抹茶をふりかけてくれるというユニークな演出もしてくれます。
他にもイタリアンやタイ料理などのメニューもあり、しっかりとした食事を摂ることもできるので、ランチにもオススメ。タイ料理が食べたい方と苦手な方、どちらの方も楽しめるというのも嬉しいポイントです。
店内のどこを切り取ってもお花がフレームインするフォトジェニックな空間は、思わず一枚、また一枚と写真を撮りたくなってしまいますよ。

3.お花屋さんの中で少女気分になれる「Flower in hand by P(フラワーインハンドバイピー)」

昔ながらの屋台などの横にフォトジェニックなスポットがあるなど新旧が混ざり合い、こじんまりとしたエリアのアーリー地区にあるカフェ&フラワーショップです。
小さくて可憐なまるで野に咲く花のような可愛らしい店内には、所狭しとお花があふれており、ガーリーな気分に浸れること間違いなし。オーナーさんのお花に対する愛情を感じられる優しさに満ちたお店です。


エディブルフラワーが使用されていたりと、お花屋さんのカフェならではのメニュー展開の中で、私達のお気に入りのメニューは”Lavender Lemonade Soda”と”Raspberry Rose Soda”。ふわりと香るお花や柑橘そしてベリーの甘い香りに心癒されます。また、ソーダのシュワっと爽やかな口当たりがタイの暑さで火照った体をクールダウンさせてくれて、スッキリとリフレッシュさできます。アーリー散策の途中に立ち寄り、休憩するにもぴったりですね。

お土産には、ぜひオリジナルのドライフラワーを使用したカードを。私達はフォトフレームに飾ってインテリアにしています。手軽に花のある暮らしを楽しめ、カフェのようなナチュラルな雰囲気を演出できるので、ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?お花の美しさは心を潤してくれますよね。
タイは暑いためなかなか生花を飾り続けるのは難しいということもある反面、アーティフィシャルフラワーの使い方がとても上手な気がします。
お花に囲まれた空間の中、豊かな時間を過ごせるレストランやカフェで、ぜひ素敵なひとときを過ごしてくださね。

 

著書「キラキラかわいい街バンコクへ」は、タイの”美味しい、可愛い、楽しい”がギュッと詰まった一冊!
amazonや全国書店で大好評発売中です。ぜひご覧ください♡

この記事をシェア

Minako (thai353)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD