タイの絶品カレーを召し上がれ♡

TOPICS19.07.24

この記事をシェア
タイの絶品カレーを召し上がれ♡

こんにちは。
元国際線CAでタイ在住者、フォトライターとして活動しているNaokoとMinakoです♡

旅行での楽しみの1つと言えば、「食」ではないでしょうか。CA時代もその国ならではの美味しい料理を食べることがステイ先での楽しみでした。
タイ料理は「辛・甘・酸・塩・旨」これら5つの味をベースに、スパイスやハーブの香りが融合された複雑で奥深い味わいが特徴。日本でもパクチーブームが起きるなど、人気が高まっていますよね。
タイには地方それぞれの文化や風土から生まれた地域色豊かな郷土料理があり、日本ではまだあまり知られていない料理もたくさんあります。どのタイ料理も長い歴史に培われ、代々受け継がれてきた味。一口食べたら、新しい味覚との嬉しい出会いが待っているはずですよ!
今回は特にカレーにフォーカスして、”タイで味わえる絶品カレー料理3種”についてご紹介したいと思います。

①グリーンカレー
激辛な緑色をした唐辛子プリックキヌーを使用し、ココナッツミルクで仕上げることで、辛さが抑えられまろやかさのある完成された味になるグリーンカレー。タイ語では”ゲーンキャオワーン/ แกงเขียวหวาน”と言われ、日本でも代表的なタイ料理のひとつとして知られていますよね。


私達のお気に入りは「BLUE ELEPHANT(ブルーエレファント)」のグリーンカレーです。こちらの「CHICKEN GREEN CURRY」はまろやかで優しい味わい。


ベルギーに本店があり、タイに逆輸入というかたちでオープンしたブルーエレファントは、伝統的なタイ料理を独自にアレンジした料理が多くの人を魅了し、バンコクでも人気のレストランとなっています。店内のインテリアや食器もゴージャスで、優雅な気分に浸れますよ。
また、ブルーエレファントの味を家庭にもと、レストランには料理教室が併設されており、プロのシェフによるレッスンも開催されています。旅の思い出作りにもいいですね。


日本に帰ってもお手軽にグリーンカレーを味わいたいという方には、簡単に作れるクッキングセットがオススメです。ブルーエレファント監修のフードアイテムは様々な種類があり、パッケージも深い藍色が上品で味も美味しい為、お土産にも喜ばれる一品となっています。

②プーパッポンカレー
カニを殻ごとカレーパウダーで炒め、最後に溶き卵で包んだ蟹のカレー炒め。タイ語では”プーパッポンカレー/ ปูผัดผงกะหรี่”と言われ、マイルドな辛味なので、辛いのが苦手な方にもオススメです。


私達のお気に入りは「SOMBOON SEAFOOD(ソンブーンシーフード)」のプーパッポンカレーです。こちらの看板メニューである「Fried curry crab」は、スパイスのピリッとした辛味、ココナッツミルクのまろやかさ、蟹の旨味がふわふわの卵でとじられてまさに絶品!白いご飯との相性も抜群で、ご飯がどんどんすすみますよ。


こちらにはなんと小泉首相や秋篠宮様も訪れられたことがあり、世界の賓客からも愛されている味なのです。私たちもCA時代から通っており大好きなレストランだったので、タイに住む事が決まった時は「またソンブーンのプーパッポンカレーが食べられる!」と、とても嬉しかったことを覚えています(笑)
写真映えするのは蟹の殻付きですが、硬い殻を外すのは少し大変という方は、“ヌア プーパッポンカリー”と伝えると、お店の方で殻を外してくれるので食べやすくなりますよ。

③マッサマンカレー
南部の代表的な料理でもあるスパイスが香り高く濃密な味に、ピーナッツのほのかな甘みを感じるマッサマンカレー。タイ語では”ゲーンマッサマン/ แกงมัสมั่น”と言われ、アメリカの情報サイトが選んだ”世界で最も美味しい50の食べ物”というランキングで一位を獲得し、一躍有名となりました。


私達のお気に入りは「TALING PLING(タリンプリン)」のマッサマンカレーです。
こちらの「Masaman chicken curry with onion, peanut&sweet potato」は、ほろほろになるまで煮込まれたチキンとジャガイモにピーナッツの濃い甘みと玉ねぎの優しい甘みがスパイスと絡み合った柔らかい味わいが特徴。ほんのり甘くて香ばしいロティーとの相性も抜群で、ロティーを浸して食べるとより美味しさが引き立ちますよ。


静かな通りに佇む一軒家レストランですが、リーズナブルな値段で本格的且つ日本人の口に馴染みやすいタイ料理を楽しめ、インテリアもおしゃれなので、地元タイ人の方を始め在住日本人にも大人気でいつも賑わっています。

いかがでしたでしょうか?
それぞれ特徴があり、どれも絶品のカレーたち。タイにいらした際には本場のカレーをぜひ食べ比べてみてくださいね。

著書「キラキラかわいい街バンコクへ」は、タイの”美味しい、可愛い、楽しい”がギュッと詰まった一冊!
amazonや全国書店で大好評発売中です。ぜひご覧ください♡

この記事をシェア

Minako (thai353)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD