• 扉を開けたらそこはタイ!東京23区にある隠れ家スパをご紹介【タイ古式マッサージスパ・キングスコータイ】神田・秋葉原

扉を開けたらそこはタイ!東京23区にある隠れ家スパをご紹介【タイ古式マッサージスパ・キングスコータイ】神田・秋葉原

TOPICS19.09.18

この記事をシェア
扉を開けたらそこはタイ!東京23区にある隠れ家スパをご紹介【タイ古式マッサージスパ・キングスコータイ】神田・秋葉原

 

9月に入り、だんだんと秋めいてきた今日この頃。

エアコンで冷え切った身体や紫外線ダメージが蓄積されたお肌など、夏の疲れが不調となって出てくる時でもありますね。

そんなThai♡美人にオススメしたいのが、日本にいながらタイへのプチトリップ気分が味わえる隠れ家スパです。

都内にも現地の様に居心地がよくリーズナブルで毎週でも通いたくなっちゃうスパがあるんです。

それが今回ご紹介する【king skhothai / キングスコータイ】です。

 

こちらのスパでの施術は、

・タイ古式マッサージ(ヌアボーラン)

・岩盤浴

・アロマオイルマッサージ

・ストーンスパ

・ハーバルボール

・フェイシャルマッサージ

などなど、タイ好きなら見ただけでもうっとりするようなメニューが揃っています。

カジュアルなコースからラグジュアリーなコースまで選べるのもうれしいポイント。

しかもセラピストは本場の技術をもつタイ人の方々です。

 

 

今回筆者がお願いしたラインナップは

・岩盤浴60分

・ヘッド、ネック、ショルダー、フェイスのタイマッサージ。

季節の変わり目で寒暖差が気になる時期であるのと、パソコンやスマホの使いすぎと子育てにお疲れ気味の肩や頭まわりをときほぐすべく、友人と訪れてみました。

こちらのスパは友人・恋人・家族などのペアでの施術を予約すると、更にリーズナブルに割引されるという特典があるんです!

 

 

扉を開けた瞬間からここはタイかと見間違うほどの雰囲気ある空間です。

隅々まで埋め尽くすほどのタイライクなインテリアの数々が可愛すぎ!

アロマの匂いがやさしく漂います。

 

 

可愛すぎてむしろ住みたい…!

 

 

お部屋にはそれぞれタイの道等のローカルにちなんだ名前がつけられています。

 

 

まずは個室のお部屋に通され、コースの説明とお着替えです。

マッサージやフェイシャルだけで岩盤浴を利用しない場合は、こちらのお部屋で施術するようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダにうれしい常温のストレートティーのサービスです。

 

 

 

個室の中も隅々まで‘タイカワイイ‘があふれています。

 

 

お着替えはこんな感じです。

可愛いタイワンピースでゆったり。

リゾート気分でいざ岩盤浴へ!

 

 

寝転んで受けるドーム型のタイプの、温泉と同様の効果があるともいわれている岩盤浴。

背中や腰を温めたり、うつぶせで内臓を温めたり・・・。

 

ドームから顔は出ているので、岩盤浴中にスパを受けることが出来ました。

タイ王朝伝統2500年の歴史を誇るヌアボーランのタイ古式マッサージ。

王様の気分でちょうどいい指圧でヘッド、布を使ったネックマッサージをしっかりと。

うっとりしているうちに、気がづいたら気持ちよすぎて寝ていました。

 

 

想像以上に癒される空間。

照明もぼんやりと温かみのある雰囲気です。

 

 

 

岩盤浴とマッサージが終わったら、個室に戻りアロマのいい香りが嬉しいホットタオルをいただきます。

これで汗をぬぐったらスッキリ!

お部屋には大きな姿見があるのでしっかりメイク直しが出来ちゃいます。

 

 

お店ではタイ小物の販売も。

1時間少々でしたがまるでタイローカルにいるかのような極上の幸せが味わえました。

 

 

 

こちらの【king skhothai / キングスコータイ】は、

JR秋葉原駅から徒歩2~3分、地下鉄利用もできますのでアクセスも抜群です。

 

 

ここにスパがあるとは思えないような外観ですが・・・

 

 

10時を過ぎれば看板が出現。

マンションのインターホンをならせばオートロックが解除されます。

 

 

エレベーターを降りてすぐ。

この扉を開ければもうそこはタイランドです。

 

 

夜の24時まで営業しているのでお仕事帰りにもフラッとよれるのもいいですよね。

メニューは本当に豊富で、マタニティ向けのマッサージもあります。

心も身体も癒される隠れ家スパでタイリゾート気分を味わえますよ。

 

 

※写真や内容は2019年9月現在のものとなります。

 

■公式ホームページ

http://www.king-sukhothai.jp/

 

 

 

 

この記事をシェア

Lalida (Lalida)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD