スパイシーなタイサラダをお店でもお家でも♪

TOPICS19.09.22

この記事をシェア
スパイシーなタイサラダをお店でもお家でも♪

こんにちは。
元国際線CAでタイ在住者、フォトライターとして活動しているNaokoとMinakoです♡

あつ〜い夏、無性にスパイシーなお料理が食べたくなることはありませんか?
常夏の国タイでは、トムヤムクンやグリーンカレー、ガパオなどを始めとしたスパイシーで美味しいタイ料理がたくさんあります。街中でも暑い中、屋台などで見るからに辛そうなタイ料理を楽しんでいる現地の方をたくさん見かけますよ。
タイ料理に欠かせない辛味の素は唐辛子です。唐辛子の辛味成分であるカプサイシンには血行が良くなる効果があり、汗をかくことで体温を下げることができます。また刺激的な味には食欲増進効果もあるということで、暑い夏にはピッタリの食材ですね!
今回はそんな唐辛子が使われたタイ料理の中でも「スパイシーなサラダ」について、オススメのレストランと共にご紹介したいと思います。

①ソムタム
日本でも徐々に認知度を上げてきているソムタム。タイ東北部の代表的な料理のひとつです。
熟す前の青パパイヤを千切りにし、ピーナッツ、干しエビ、ライム、ナンプラーなどを加え、専用の木臼と棒で味が馴染むまで叩いて作ります。
しんなり感とシャキシャキ感のバランスが絶妙な歯ごたえ、甘酸っぱさの中にピリッと辛いアクセントの効いた味付けに筆者も魅了されました。
バンコクでのオススメレストランは「Som tum der(ソムタムダー)」です。
その店名通り、豊富な種類のソムタムがあり、オーソドックスなものから珍しいものまで味わうことができます。他にもタイ東北部(イサーン)の様々な料理をモダンなインテリアの店内で楽しめますよ。
店頭ではオリジナルのソムタムサラダドレッシングも販売されているので、お家でもぜひタイの味を楽しんでみてくださいね。

②ヤムウンセン
タイ料理の前菜といえばヤムウンセンをイメージする方も多いのではないでしょうか?筆者も日本にいた頃から大好きなタイ料理でした。
茹でた春雨を生唐辛子やパームシュガーやライム果汁などで和え、シーフードやひき肉を加えたお料理です。それぞれの具の食感がミックスされ、甘さや酸味そして辛味が混じり合った奥深い味わいのサラダは絶品!ここタイでもほとんどのタイ料理レストランにあるので、食べ比べてみるのも楽しいですよ。
バンコクでのオススメレストランは「AKART Bistro&Bar(アカートビストロアンドバー)」です。
こちらでは一風変わった珍しいヤムウンセンがいただけます。色鮮やかな青色の春雨は、タイでは馴染み深いハーブである”バタフライピー”の色。たっぷりのシーフードと相まってボリュームのある一皿でSNS映えもバッチリですよ。
ぜひタイならではのヤムウンセンにトライしてみてくださいね。

③キューピーのタイ風ドレッシング
マヨネーズやドレッシングで日本の食卓を彩ってきたキューピー株式会社はタイにも進出しています。そして2018年にはタイで開発、生産されたドレッシングが発売となりました。
味はグリーンカレー味、トムヤム味、スパイシーレモングラス味の3種類。単品の他、箱入りの3本セットのものはレシピブック入りでお土産にもいいですね。
筆者が好きなのはスパイシーレモングラスドレッシング。サラダはもちろんのこと、唐揚げやポテトとの相性もいいのです。少しかけるだけで普段のお料理が一気にタイテイストに早変わりするこちらの商品。タイ料理を一から作ろうと思うと大変ですが、これさえあればお気軽にタイ料理風な一品が出来上がるのでお気に入りです♪

番外編 ピリピリしたお口にはもち米!?
スパイシーなお料理は美味しいですが、辛くて味わうどころじゃない!という状態になってしまったら辛いですよね。
そんなときにオススメなのがカオニャオ(もち米)です。ソムタムと同じタイ東北部でよく食べらており、モチモチとした食感の優しい甘さのお米が、不思議と辛味を和らげてくれますよ。
お口の中が辛さでひりひりするとつい冷たい飲み物を飲みたくなりますが、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは水に溶けないので、固形物で紛らわせる方が効果的とのこと。一口のカオニャオ、ぜひトライしてみてくださいね。筆者はもちろんのこと、子供も大好きなのでカオニャオがメニューにあるときは必ず注文しています。
そして、デザートにはぜひカオニャマムアン(マンゴーのもち米添えココナッツミルク掛け)を。甘〜いマンゴーとまろやなココナッツミルクは、辛いものを食べた後だとよりその美味しさが引き立ちますよ。

いかがでしたでしょうか?
スパイシーなタイサラダは、暑さで食欲を失いがちな時でもさっぱりと美味しくいただけます。
暑いタイですが唐辛子パワーで汗をかいて、ホット&クールに過ごしてくださいね♪

著書「キラキラかわいい街バンコクへ」は、タイの”美味しい、可愛い、楽しい”がギュッと詰まった一冊!
amazonや全国書店で大好評発売中です。ぜひご覧ください♡

バンコク旅行ツアーをプロデュースしました!
ツアータイトルは「元国際線CAのバンコクガイドブック著者がプロデュース!キラキラ★お洒落なバンコク4日間★」詳細はこちら♪
皆様のご参加を心よりお待ちしてます♡

この記事をシェア

Minako (thai353)のその他の記事

VIEW ALL

関連記事

SEARCH
RANKING
ARTICLE
CURATOR
TRAVEL INFO
KEYWORD